2016年10月07日

つけそば専門 一本勝負(1回目)@立川たま館

特つけそば 大

【メニュー】 特つけそば 大 950円

【麺】 太麺ストレート

【スープ】 醤油

【具】 チャーシュー、メンマ、なると、ねぎ

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1階

【お店情報】 2016年9月17日オープン。

【雑記】●先日のラースク新店に続き、今回は、たま館の新店にやってきました。似星の後に入ったお店で、つけ麺のみ提供するようですね、まさに一本勝負。オーダーしたのは特つけそばの大盛り。後々知ったのですが、全部入りというよりは、単純に具材の量がつけそばの2倍になるとのことです。
●食券を渡す際、店員さんから甘味・辛味・酸味は大丈夫かどうか聞かれます。もちろん全部大丈夫と返答しました、、、まあ最初ですので。
●スープは魚介系の和風な醤油味、、、なるほど確かに、酸味・甘味・辛味が共存するスープに仕上がっています。割合的にはざっくり、酸味4・甘味4・辛味2といった感じですかね。自分の地元店を思い出させるようなどこか懐かしい味だったので好印象です。ですが温度がかなりぬるめでした、、、最近の中ではぶっちぎりで。暑い時期にはいいと思うのですが、寒い時期にもこれだとちょっと、、、という感じです。それともたまたまでしたかね、、、?でも、じっくり味わうには良さそうです。
●麺は全粒粉でしょうか、麺内に粒が見えてますね。ツルモチ食感でおいしいです。麺量は360gで、ちょうどよかったです。ちなみに並は240g、特盛480g。
●具材の種類は少ないですが量がたくさんで、細切り(短冊切り)で統一されていますね。麺をつけ汁の中に入れると自然と具材も掴んでしまう、それぐらいたくさん入っています。肉が2倍というのはうれしいです、と同時にその他の具材も2倍です、、、メンマやナルトを一度にこれほど大量に食べたのは初めてかもしれませんね(笑)
●おいしかったです。立川はラーメン店が多いですが、あまりないタイプのスープで貴重な存在になりそう。
※しっかし、前店の似星には近いうち訪問したいと言いつつ、結局1回しか行かなかった自分に嫌悪。あらためて思うんですが、立川駅南口だけでラーメン集合施設が2ヶ所もあるってある意味異常ですよね。しかも最近、立川駅周辺でさらに競争激化している印象です。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 立川たま館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

立川マシマシ(4回目)@立川たま館

マシライス

【メニュー】 マシライス(スープ付き) 750円 + 豚マシ 150円

【麺】ライス 525g

【スープ】 豚骨

【具】 ブタ、ひき肉炒め、生卵、紅生姜

【前回訪問】 中つけ麺(450g)

【住所】 東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1階

【お店情報】 2014年10月4日オープン。二郎インスパイア系のラーメンを提供。

【雑記】●立川マシマシはたま館内にオープンした店舗だが、それがたった1年で5店舗に増えており、店名どおり勢いもマシマシ中。たま館では相変わらずここだけ大混雑という感じ。男性客が9割以上かな。
●数カ月前に、麺を「豆腐」に変更可能という常識を覆すメニューが発表され話題となったが、豆腐を大量に食べたい欲求はなかったのでスルーしていた。その後まもなく、マシライスという完全麺無しのメニューがレギュラー化され、これは1回は食べておかなければと思い、今回やっと訪問。
●ライスの量は選択でき、普通で350g、マシが525g、マシマシが700g、全部同価格。175gきざみ。今回はマシ(525g)でオーダー。事前調べで、「豚マシ」は必須に感じていたのでそれも券売機で購入しておく。
●ちょいピリ辛で炒めてあるひき肉が、ご飯のかっこみ速度を倍増させます。とても合います。どんどん食べ進めます。卵黄がまたいい役割を果たしてくれ、、、これがあるのと無いのとではね。苦手な人は卵抜きでOK。ご飯自体もおいしい。
●ただ、ひき肉だけだと物足りなく感じるので、やっぱり「豚マシ」して正解だったと思う。チャーシュー2枚は、分厚いながらもやわらかく、濃いめの味付けで期待どおりの旨さ。
●スープはおかわり無料。きざみ玉ねぎ入りでほんのり塩気があるものの超薄味。全体的にしつこくならないよう配慮されている。
●おいしかった。ヤサイはオーダーしなかったのでかなり不健康な食事かも、、、だが、そんなことを気にするのであれば最初から来るなということ(笑)

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 立川たま館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする