2017年05月26日

青樹(25回目)@立川

あっさり煮干しらーめん + 味玉 + 小ライス

【メニュー】 あっさり煮干しらーめん 780円 + 味玉(CP) + 小ライス(サービス)

【麺】 中細麺ストレート

【スープ】 煮干

【具】 チャーシュー、味玉、メンマ、ねぎ、三つ葉

【前回訪問】 黒煮干しらーめん + 味玉 + 小ライス

【住所】 東京都立川市高松町3-14-1

【お店情報】 2010年7月20日オープン。

【雑記】●リニューアルしたというあっさり煮干しを食べに来ました。クーポンで味玉をつけ、ランチタイムサービスの小ライスもオーダー。
●ビジュアル的には、、、前回あっさりを食べた時とほぼ変わらないですね。
●しっかりとした煮干し感をもちつつ、クリアで上品なスープ、おいしいです。若干酸味が強くなったでしょうか?お店によると、ゼラチン質豊富で旨味が強い鶏のモミジ(足)を使用、さらに煮干しも増量したとのことです。
●中細のストレート麺は低加水のもの、こちらはあまり変わっていないでしょうか。食感・風味とも好きな麺です。
●チャーシューは大判でなかなかの厚み。味玉はきっちり色づき、甘めの味つけ。三つ葉はクセがあるので好き嫌いありそうですが、自分は好きです。
●おいしかったです。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 立川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

白菜タンメン 楽観(1回目)@立川

タンギョウ

薬味

【メニュー】 タンギョウ(白菜タンメン + 揚げ餃子3個) 780円 【ランチタイムサービス】

【麺】 中細麺ストレート

【スープ】 野菜

【具】 豚肉、白菜、生姜

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都立川市曙町2-23-5 第8グリーンビル2F

【お店情報】 2017年3月1日にオープン。「楽観(赤)」→「煮干しの楽観」→「白菜タンメン楽観」。

【雑記】 ●安定的な煮干しの供給が出来なくなったということで、「煮干しの楽観」から再度リニューアル、今度は「白菜タンメン」がテーマです。これほど短期間にガラリとコンセプトを変えリニューアルする店舗は珍しい気がしますね。味のコンセプトが全く違うため新店扱いとします。
●店内は「楽観(赤)」の時から変化なしです。券売機で、ランチタイムサービスの「タンギョウ」をポチっと。メインの白菜タンメンに揚げ餃子3ケのセットです。
●ビジュアルは、、、文字どおり白菜がたっぷり(250g)のっています。真ん中頂上にすりおろし生姜。
●スープは、あっさりとした塩味ですが、いわゆるタンメンっぽい塩ではなく、甘味の強いまるみのある塩という感じ。野菜(白菜)を中心とした和風出汁で、そのままでもいいですが、これに生姜を溶かしこんでいただくとベストマッチング。おいしいです。お好みで卓上の生姜酢、楽観サンバル、山椒ペッパーを加えても良さそうです。
●麺は、カタめ食感で粉っぽさがあり、時間がたってもダレない強さがあります。
●白菜がかなり熱々です。スープはそこまで熱くないんですが、白菜の熱量がすごいため、食べるのに少し苦労しました。舌火傷注意報。豚肉は5枚ほど。
●外側のカリッとした皮にジューシーな餡、揚げ餃子もGOOD。
●おいしかったです。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 立川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする