2014年03月28日

くら寿司(2回目)@昭島

イベリコ

イベリコ

イベリコ3

【メニュー】 イベリコとんこつらーめん 360円 + イベリコ豚丼 400円

【麺】 中太麺ややちぢれ

【スープ】 魚介豚骨

【具】 チャーシュー(イベリコ)、半熟玉子、ねぎ

【前回訪問】 7種の魚介醤油らーめん + すしやの天丼

【住所】 東京都昭島市昭和町5-1-1

【お店情報】 「無添くら寿司 昭島駅前店」。無添加にこだわるくら寿司が、今度は本格派ラーメンを提供。7種の魚介醤油らーめんは100万食突破!「素材の旨さ」と「無添加の旨さ」。

【雑記】 ●イベリコ狙いの訪問。ラーメンと豚丼両方ね(笑)
●別に豚にこだわりがあるわけではないのだが、少し話題になっているとなれば。しかも100均寿司はよく行くのでね。このサイトで紹介されていた。
●ラーメンより豚丼が注目されているようだ。にしても、タッチパネルでの主張が控えめ。わかりづらかったなぁ。あまりのオーダー殺到で目立たなくしたのか?と思うほど。
●まずはラーメンから。魚介豚骨で結構こってり、、、おいしいけど個人的にこのスープは寿司には合わないかなと。前回も思ったけど、出汁のレベルは100均寿司とは思えなくらい高いよね。イベリコが少量なのは仕方なし。ベジョータだかフリーザだか知らないが、とにかく最高ランクのイベリコのようなので量は期待しないほうがよい。材料原価が高いと思われる。
●豚丼のイベリコは甘みのある特製ダレとからめてあり柔らかくてグッド。薄切りで量は少ないのだが、半熟卵と混ぜあわせて食べるとおいしい。だがしかし、それは普通の豚でも同じだろう(笑)
●おいしかった。「やはり、イベリコは違うな〜!」などと通ぶった感想はできないし資格もない。正直、名前を出されなければイベリコとはわからないだろうし、実際食べても「普通の豚でもこれくらいできるだろ!」と思ってしまったほどである。情けない、、、だが、いい経験はさせてもらった。次に食べる時まで舌が憶えていてくれるかどうか、、、
●しっかし、全世界で流通するイベリコ・ベジョータの4分の1をくら寿司が仕入れているというから驚きである。スペインは不思議がっているかもしれないね。なぜ日本で?しかも寿司屋が?

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 17:30 | 昭島市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

くら寿司(1回目)@昭島

7種の魚介醤油らーめん

7種の魚介醤油らーめん

【メニュー】 7種の魚介醤油らーめん 350円 + すしやの天丼 399円

【麺】 中太麺ややウェーブ

【スープ】 魚介醤油

【具】 チャーシュー、半熟玉子、ねぎ

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都昭島市昭和町5-1-1

【お店情報】 「無添くら寿司 昭島駅前店」。無添加にこだわるくら寿司が、今度は本格派ラーメンを提供。7種の魚介醤油らーめんは100万食突破!「素材の旨さ」と「無添加の旨さ」。

【雑記】 ●この前、夕方のニュースでくら寿司のラーメンを特集していてうまそうだったので、実際食べてみることに。久しぶりに昭島店に来たが、休日で大混雑。空いていれば1人でもテーブル席に座るが、今日は当然カウンターに着席。
●着席着、すぐパネルで「7種の魚介醤油らーめん」をオーダーしたが、時間かかりそうだったのでその間に寿司を5皿ペロリ。
●魚介の出汁が思ったよりしっかりしていておいしい。確かに評判どおり寿司と相性がよさそう。
●具材と麺は、ちょっとさびしいけどこれはいたしかたなし。麺は半玉くらいしかないので、これだけでお腹いっぱいにはならない。ネギに関しては東日本は白ネギ、西日本は青ネギで提供している。
●ついでに天丼もいただいた。エビ3、イカ1の天ぷら。エビは小さいが、イカはなかなかの大きさ。こちらも量的には少ないが、揚げたてをだしているようで、ころもがサクサクしていてよい。
●2つとも予想よりおいしかったが、それでもやはり専門店とは比べられない。ラーメンのスープが印象的だったね。回転寿司屋で食べるラーメン・天丼としては十分の出来。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 21:00 | 昭島市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする