2012年04月15日

七彩(1回目)@東京

味玉らーめん(醤油味)

【メニュー】 味玉らーめん(醤油味) 850円

【麺】 平打ち太麺ちぢれ

【スープ】 醤油

【具】 チャーシュー、味玉、メンマ、ねぎ

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 地下南通り 東京ラーメンストリート

【お店情報】 2011年4月8日、都立家政の人気店『麺や 七彩』が東京ラーメンストリートに初の支店をオープン。無化調スタイルの先駆者として知られ、全国各地の厳選素材・調味料を使って作られるこだわりの一杯。脂が少なく、骨格がよい種鶏の丸鶏と九州産煮干しを使ったダシは見事に澄んでいる。「弓削多醤油」ベースのスープ。麺は店内で作られるつるつるモチモチで、一玉ごとに手もみする自家製麺。10時30分までは「朝らー」が楽しめる。17時以降は『TOKYO味噌らーめん 江戸甘』として営業をする二毛作店で、東京の伝統的な調味料である江戸甘味噌を使い、深いコクと濃厚な味わいを生み出した味噌ラーメンが楽しめる。

【雑記】 ●東京駅に用事ができてそのついでに。以前から食べてみたいと思っていた七彩に入った。しっかし相変わらずどの店舗も混雑しております。六厘舎が頭ひとつ抜けている状態は変わらずですな。
●スープがおいしかった。具材のレベルもとても高いな、と。満足です。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 22:00 | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

けいすけ(1回目)@東京

極上渡り蟹の味噌らーめん味玉入り

【メニュー】 極上渡り蟹の味噌らーめん味玉入り 950円

【麺】 中太麺ちぢれ

【スープ】 味噌

【具】 チャーシュー、味玉、メンマ、ねぎ、もやし、生姜、ゆず皮

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 地下南通り 東京ラーメンストリート

【お店情報】 「蟹専門 けいすけ 北の章」。2011年4月8日のグランドオープンから味を変え再開。本郷に本店がある「初代けいすけ」の新ブランド。「二代目 けいすけ 海老そば外伝」からのリニューアル。蟹をテーマにした味噌、醤油、塩のラーメンを提供。麺は中太縮れ麺。北海道の大地の形に切り抜かれた器がユニーク。東京駅八重洲南口の東京駅一番街地下1階。

●今回は帰省前に寄った東京駅一番街、東京ラーメンストリートの「蟹専門 けいすけ 北の章」に行った。前回は、このストリート内にある「ひるがお」に寄ったのだが、その時は4店舗だった。今回訪問したら、8店舗に増えていた。立川ラーメンスクエアや、たま館に比べるとかなりビッグネームの店舗が集まっている。
「六厘舎TOKYO」
「塩専門 ひるがお」
「らーめん むつみ屋」
「蟹専門 けいすけ 北の章」
「東京駅 斑鳩」
「麺処 ほん田」
「ジャンクガレッジ」
「麺や 七彩/TOKYO味噌らーめん 江戸甘」
●本当は六厘舎に行きたかったけど、行列なので、またまたパス(笑)。すんなり座れそうな「けいすけ」に決定。券売機で、人気No.1の極上渡り蟹の味噌らーめん味玉入り950円を購入。
●混んではいたが、スタッフが10人以上いたので、それほどバタバタした感じもなく、接客もいい感じだね!カウンターに着席後、15分くらいで到着♪
●まず、ビジュアルにインパクトある!こんな器は初めてです。北海道の形になっていて、そこにラーメンが入っている。食べやすいか食べにくいかはともかく拍手を贈りたい(笑)
●カニ味噌が入った味噌スープ。香り、味ともにそこまでカニカニはしていないが(笑)。うん、でもまぁこのくらいの効かせで十分かもね。
●麺は、味噌には定番の多加水中太ちぢれ麺。
●具は、チャーシュー、味玉、メンマ、ねぎ、ゆず、生姜。半分くらい食べたところで丼の上にのっている生姜を入れたのだが、個人的にはいらないと思った。ビジュアル面においてもこの生姜はなんか違うような気がしてしまう。北方領土をイメージ?
●見た目のインパクトほど味にはインパクトがない(笑)。でも好きですよ、こういう目で楽しませるお店側の工夫は。味噌ラーメンとしても美味しいと思う。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 21:00 | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする