2013年04月20日

ラーメン凪(1回目)@新宿三丁目

特製煮干ラーメン

【メニュー】 特製煮干ラーメン 900円

【麺】 平打ち太麺ややちぢれ

【スープ】 煮干醤油

【具】 チャーシュー、味玉、メンマ、一反も麺、ねぎ、のり

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都新宿区歌舞伎町1-1-10-2F

【お店情報】 「ラーメン凪 煮干王 新宿ゴールデン街店」。2008年6月2日オープン。店内は狭い。1杯に煮干を50g以上つぎ込んだスープは、魚がガッツリきいた個性派のラーメン。自家製の太麺をあわせる。

【雑記】●用事で新宿来たついでに、気になっていたこちらのお店へ。場所がらか24時間営業みたいだ。
●学生の頃に歌舞伎町はよく来ていて慣れているのだが、それでもやはりこの辺は、あやしげな雰囲気(笑)。特に女性1人では来づらいだろう。
●運良くすぐ座れたのだが、とにかく店内が狭い!キッツキツで隣の人が席を立つ時、後ろを開けるため一緒に立たなければならなかった。
●画像でも見てとれるが、スープに煮干しが膜のようにはっている。大量に使用すると見た目でもわかりやすいね。
●ザ・ニボシといっていいほど強烈な煮干し感がある。いい意味で煮干好きにはたまらないクセがある。エグみはない。
●麺は、平打ちで太めの麺。弾力があり、モチモチでスープに負けない力強さがある。スープとの相性も良い。
●一反も麺、これは以前どこかで似たようなのを食べた気がしたが、UMAだったね。まあこれは無くても良かったけど、インパクトあるし、ご愛嬌ということで(笑)
●レア気味のチャーシューだったが、おいしかった。その他の具材は普通、いい意味で。
●ちょっと狭すぎるところや、衛生的に気になったとこもあったのでそこだけマイナスかな。ラーメンには満足。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 21:00 | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

麺屋武蔵(1回目)@西武新宿

味玉角煮ら〜麺(こってり)

【メニュー】 味玉角煮ら〜麺(こってり) 900円

【麺】 中太麺ストレート

【スープ】 醤油(豚骨、鶏ガラ、サンマ節など)

【具】 チャーシュー(角煮)、味玉、メンマ、ねぎ、水菜、のり

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都新宿区西新宿7-2-6 K-1ビル1F

【お店情報】 「麺屋武蔵 新宿本店」。さんまの煮干しと羅臼昆布を大量に使用してダシを取る。豚骨に数十種類の野菜を加え、コクがあるのに後味さっぱり。やや太めのコシのある縮れ麺。斬新な限定メニューを提供し、二度と同じ限定メニューを出さない。2009年1月よりメニューをリニューアルし、チャーシューが無くなり、代わりに角煮のような大ぶりの肉が入る。また麺の大盛りは無料となっている。

【雑記】●急遽、大学時代の友人と飲み会をすることになったので新宿へ。やっぱり飲みの後ってラーメン食べたくなるんだよね(笑)、、、ってことで、超有名店である麺屋武蔵 新宿本店へやってきた。
●ブログでは初登場だけど、ここは今回で2回目。前回は行列ができていて食べるまで2時間くらいかかった。数年前のラーメンブームの火付け役だったといってもいいこのお店。メディアでもバンバン取り上げられていたね。昔ほどではないが、今もたまにテレビで特集されている。
●今でこそ、支店があちこちあるが、当時はここだけ。連日行列だったようだが、今はわりかし落ち着いているようだ。この日も夜遅くだったのか、それほど混んでいなくて、先客6人ほど。
●券売機で味玉角煮ら〜麺を買い店員さんに渡す。あっさりかこってりかを聞かれたので、今回はこってりでお願いした。さらに大盛無料とのことだったので、大盛でお願いした。飲んだ後、大盛ラーメンって・・・太るねこりゃ(笑)
●しっかし、店員さんの接客がいいね。明るい感じで好感持てる。これは当時から変わっていない。教育が徹底されているようだ。湯切りのとき、店員さん全員で「よいしょっ」という掛け声もGOOD!
●見た目うまそう〜♪魚介系と動物系のWスープ。かつお節やさんまを強く感じる。飲んだ後だったので、ちょっと油が身体に重め。あっさりにしとけばよかったかなーと、ちょっと後悔。
●麺は中太ちょいちぢれ。もっちりしている。
●どのラーメンをオーダーした場合でもチャーシューではなく角煮になったようですな。でもこの角煮がとてもおいしい。やわらかさも絶妙でめっちゃ好み♪
●飲んだ後だったので、若干、味音痴化してたかもしれないけど、それでも十分満足のいく一杯だった。今度は万全の状態で。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 22:00 | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする