2017年06月01日

青樹(27回目)@立川

鬼煮干しらーめん + 半ライス

【メニュー】 鬼煮干しらーめん 850円 + 半ライス(ランチタイムサービス)

【麺】 中細麺ストレート

【スープ】 煮干

【具】 チャーシュー、メンマ、三つ葉、きざみ紫玉ねぎ

【前回訪問】 こってり煮干し味玉らーめん

【住所】 東京都立川市高松町3-14-1

【お店情報】 2010年7月20日オープン。

【雑記】●青樹に三連チャン(笑)。あっさりこってり ときて今回の最終章は期間限定の「鬼煮干し」で〆。これはあきる野の「麺処いし川」とのコラボ企画メニューみたいですね。
●見るからに煮干しのザラッと感が伝わってくるビジュアル、、、こってりよりスープが色濃いですね。
●スープは、、、煮干しニボニボです、もろに。尋常ではない量の煮干しと昆布のみの出汁。そのため、苦味等はあるものの動物系特有のワイルドさは無く、意外にも見た目よりかなり飲みやすく味わいやすいものに仕上がっています。煮干し好きなら間違いないですね。おいしいです。
●麺は全粒粉入りの中細麺。低加水のサクサク食感。
●大判・分厚めチャーシューが2枚ドドンと、太っ腹ですね。かなりのレアチャ、一枚目はすぐ食べ、二枚目は少しスープの熱に当ててからいただきました。肉本来の味はいかが?的な。あっさりやこってりには無かった刻み玉ねぎが甘みがあっていいアクセントになっています。
●おいしかったです。かなり好みの一杯でした。原価(材料費)的に難しいのかもしれませんが、是非これをレギュラーメニューにしていただいて、「こってり」と「鬼煮干し」を交互に食べることができればうれしいな、と思っております。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 立川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする