2017年01月31日

鏡花 ららぽーと立川立飛店(1回目)@立飛

たっぴらーめん

【メニュー】 たっぴらーめん 850円(税込918円)

【麺】 平打ち中太麺ややウェーブ

【スープ】 鶏豚骨醤油

【具】 チャーシュー、もやし、ニラ、きくらげ、ペースト状の辛味噌

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛店3F

【お店情報】 2015年12月10日オープン。

【雑記】●先日の鏡花に続き、今回はららぽーと立川のフードコートに入っている鏡花にお邪魔しました。同じ立川市内ではありますが、本店の鏡花(立川南)とはモノレールで3駅離れています。
●もちろんオープン当初から存在は知っていたのですが、フードコート内というのにちょっと引っかかりがあって訪問していませんでした。先入観ですが、フードコートというとわちゃわちゃして騒々しく、なんとなく落ち着かない気がして、、、本店とは真逆の空間ですね。しかも支店となれば本店より低質というか越えられない壁というか、そのへんを覚悟しなければならないなという印象もあります。(失礼発言すみません)
●さて、今回オーダーしたメニューは「たっぴらーめん」です。どうせなら、本店にはないららぽ限定のメニューを食べたいと思いましたので。先に会計を済まして、お知らせブザーを渡され、それが鳴ったら取りに行くスタイルです。提供まで15分くらいでした。
●ビジュアルは、、、大きなチャーシューがGOODです。おなじみ鏡花のマークが入った丼ですね。
●スープは、、、豚骨で背脂もそこそこに加えられていますが、見た目よりこってり感はなく飲みやすいです。これは鶏白湯に豚骨を炊き仕上げられているためでしょう。鶏豚ダブル旨みでおいしいです。味のバランスがよく、そこに辛味ペーストで味変できるのも良いです。豚骨系に辛いアクセントは合いますよね。
●麺は、手もみ麺にも見えるようなビジュアルで食感はプリプリ。
●大きいチャーシューは薄いながらも、おそらくチャーシューとして最適なやわらかさを保持、旨み良しです。チャーシューに関しては先日の本店鏡花よりこっちの方が上質(自分好み)でした。三元豚を使用。
●おいしかったです。自分の先入観は間違いでした、、、質の高いラーメンで満足です。本店と塩の食べ比べをしたくなりましたね。あと、同じフードコート内に「博多一幸舎」もありました、、、そちらもいずれ。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 立川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする