2016年03月22日

麺創研 奏〈かなで〉(3回目)@府中

肉ワンタン麺

【メニュー】 肉ワンタン麺 880円

【麺】 平打ち中細麺ストレート

【スープ】 醤油

【具】 チャーシュー、ワンタン、メンマ、ほうれん草、ねぎ

【前回訪問】 かなで煮干らーめん

【住所】 東京都府中市寿町1-2-3

【お店情報】 「麺創研 かなで 改」を2014年9月28日に閉店し、場所を同じく2014年10月1日にリニューアルオープン。

【雑記】●久しぶりです。同じ店舗内に「かなで」と「」があります。カウンターに仕切りはありますが、廚房はつながっています。紅のほうが客入りが良く人気なのは変わらずですね。
●今回オーダーしたのは、昼夜10食ずつ限定の「肉ワンタン麺」。
●比内地鶏を中心として作られたスープは、あっさりながら魚介や醤油の香りも際立つ上品な仕上がりになっています。おいしいです。
●自社製麺所で作られる平打ちのストレート麺は、スルスルっと口の中に抵抗なく入ってくれる啜りやすい麺。麺の太さのわりに想像以上の噛みごたえがあります。この麺はとても良いと思います。
●ワンタンは皮も餡も自家製、ラーメンに入るには大きめのものが3つ入っています。熱々でお肉がぎっしり詰まっていてワンタンとして上出来だと思います。ただ、自分にはちょっと塩っけが強かったですが許容範囲かと。チャーシューは小さめではあるものの、まあまあ肉厚でおいしかったです。ワンタンはボリューム感ありましたが、そのかわりメンマ・青菜・ネギの量は少なめですね。メンマはかなり細いです。
●おいしかったです。文字どおりワンタンが主役といった一杯でした。麺はお気に入りです。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 府中市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする