2015年12月17日

壱七家(2回目)@立川

ラーメン + ライス中

【メニュー】 ラーメン 500円 + ライス中(無料サービス)

【麺】 平打ち中太麺ストレート

【スープ】 豚骨醤油

【具】 チャーシュー、うずらの玉子、ほうれん草、のり、ねぎ

【前回訪問】 ラーメン

【住所】 東京都立川市柴崎町3-1-9

【お店情報】 2008年8月29日オープン。家系ラーメンで人気の『壱六家』の姉妹店。コシと歯応えのある太めの麺に、パンチの効いた黄金の熟成ダレが決め手の「醤油ラーメン」と、塩のまろみがコクを引き出す究極の「塩ラーメン」の2枚看板。上質な豚骨を長時間煮込み、旨みを最大限に引き出したスープは、家系ならではのコクのある味わい。味の濃さ・脂の量・麺の硬さはお好みで指定できる。立川で家系ラーメンが食べられる店の選択肢が増えたといえる。17日は壱七家の日で割引あり。JR立川駅南口から徒歩1分。

【雑記】 ●毎月17日は壱七家の日、その日に訪問してみた。いちなな=17、わかりやすいね。ラーメン(醤油か塩)がワンコイン500円で食べられる。どうせ混むだろうと思い、時間ずらし作戦で行ったが甘かった、、、店内大混雑。さすが皆さんわかっていらっしゃる。
●少し待ってから着席し、店員さんに「麺カタ・その他普通」といつもどおりのオーダー。ありがたいことにサービスDAYでもライスは無料、さらにサイズも大・中・小から選択できるので「中」で。
大和家と同じ系列店?なのでビジュアルや味の予想はできていた。
●最近は、他の家系ラーメンを食べ歩いているせいか、醤油味でもここのはかなりクリーミーに感じる。他の店より醤油感が少ない。クセがなく口当たりがやさしめでまろやか。うん、これ大和家と同じだな、、、違いがわからない(笑)。おいしい。
●券売機に、麺量は180gと書いてある。もともと麺はカタメの方が好きだけど、特に家系ラーメンはそう。まあ食べ慣れた麺って感じでOK。
●具材は、特筆すべきものはないが食べ慣れたものがひととおり入っている。一つ他と違うのはウズラがあること、コロンと1個かわいらしい(笑)
●中ライスもなかなかの量。パサパサ系(水分少なめ)に炊かれたライスはこれも大和家と同じ。定食屋でこの質なら怒るが、スープに合わせて食べることが前提なのでNO問題。
●おいしかった。ほとんど大和家に来た感じだ。おそらくスープ・麺・具材どれも同じじゃないかな。違うのはあっちが毎月1日をワンコインデーとしている点。
●家系ラーメンの旅は今回ひとまず馴染みの味に戻った感じ。さて、再スタートはどこにするか、、、ばりき家王子家まるに家いとし家濃力家→壱七家、、、家系ラーメンの旅はまだ継続される。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 立川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする