2015年12月01日

味噌中華そば ムタヒロ(1回目)@西国分寺

ミソソ味噌中華そば + 味玉

【メニュー】 ミソソ味噌中華そば 780円 + 味玉(クーポン)

【麺】 中細麺ストレート

【スープ】 味噌

【具】 チャーシュー、味玉、穂先メンマ、鶏ひき肉、なると、ねぎ、三つ葉

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都国分寺市西恋ヶ窪2-6-5

【お店情報】 2015年8月30日オープン。国分寺を中心に店舗展開する人気店「ムタヒロ」の新ブランド。

【雑記】 ●ご存知ムタヒログループの新店舗。新店舗とは言っても今年8月オープンなのですでに3ヶ月ほど経過。「中華そば ムタヒロ」「鶏そば ムタヒロ」「まぜまぜ ムタヒロ」に続き、4種類めの麺専門店かな。麺専門ではないけど1号店の隣に「串あげ ムタヒロ」もあるよね。この勢いだとそのうち「豚骨そば ムタヒロ」なんてのもできそうだなぁ(笑)
●国分寺にはしょっちゅう行ってるけど西国には来てないんだよね。西国分寺のラーメン屋自体ブログ初登場の気が。他に何店舗か訪問したいラーメン屋があるので少し開拓してみようかな、、、
●タイミング良くすんなり座れたものの昼時だったため大盛況。続々人が来ますな。で、基本メニューに味玉プラスでオーダー。
●スープを飲んでみると、表面の煮干し油のためかそんなにミソミソしていないなという印象。食べ進めるにつれ味噌感が増してくるような、そんなスープ。背脂も浮かんでいたり動物系主体のスープではあるけれど、どちらかと言えばあっさり系。もうちょっとこってりしたものを想像していたので予想外。やさしいお味でおいしい。別皿で提供される「生姜」は味変アイテム。さすがオリジナリティあふれるムタヒロらしい味噌といった感じ。他にこういうタイプの味噌を探すのは難しそう。例えば「樽座の味噌」なんかはライスがほしくなるけど、ムタミソはその必要性をあまり感じず。
●味噌では珍しい細めの麺は、スープによく合ってる。スープが繊細な分、太めのものよりもこういうのがいいんだろうねぇ。で、がっちりした多加水麺ではなくそこそこの加水麺。これもスープを考えてのことなはず。
●具材は、これまでのムタヒログループと同じで高レベル。ビジュアルの色彩的な面も考えられてる。チャーシューは直前にバーナー炙り、箸をいれるとすぐ崩れてしまうほどやわらかで旨味十分。ひき肉も麺と合わせるとさらにおいしく。味玉は薄味で黄身の固さはバッチリ好みのもの。
●おいしかった。とても感じのよい接客はどの店舗でも徹底されているようでGOOD!

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 国分寺市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする