2015年10月17日

麺創研 紅(1回目)@国分寺

紅.JPG

【メニュー】 大盛みそらーめん 880円

【麺】 7種類の太さの乱切りちぢれ麺

【スープ】 豚骨ベース味噌

【具】 豚肉、もやし、キャベツ、ねぎ

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都国分寺市本町2-2-15

【お店情報】 2015年4月14日オープン。府中の「麺創研 紅-KURENAI-」の支店。7種の太さの極太乱切り麺、辛味噌をコンセプトにしている。「紅まぜそば」は国分寺店限定。

【雑記】 ●府中店には3回ほど訪問しているが、今回は国分寺店に初訪問。まあ、ここの麺を食べに来たようなもんだけど(笑)
●辛いものを求めてるわけじゃないので、普通の味噌ラーメンをポチッと。いつも混雑の府中店とは違ってすぐ座れた。待ちが苦手ならこちらの店舗が良さそう。
●麺茹でに時間がかかるため、待ちは長めだがそれでも府中店に比べると提供がだいぶ早い印象。ビジュアルは紅らーめんに比べると単調で色鮮やかさに欠けるな、、、
●スープは、熟成味噌に長時間煮込んだ動物系出汁を合わせたこってり味噌で、パンチがある。ん?普通の味噌でも辛みがあるな、、、調べてみたら今回いただいた普通の味噌で辛さレベルは1、紅がレベル3、鬼紅がレベル5(激辛)のようだ。スープは濃厚で濃い味派はきっと満足する。
●このパンチのあるスープにも負けていないのが7種の太さの乱切り麺。これがとても良い、大好き。極太のところもあれば普通の太さのところもある。まるで団子を食っているかのような錯覚に陥る麺。弾力あります。麺の感じはこちらを参考に。
●豚肉と野菜は普通だが量が多いので満足度は高い。単調になりがちなこのスープには温玉を追加した方が良かったかもしれない。
●おいしかった。店内は紅系メニューをオーダーする人ばかりだが、辛いのが苦手な人は辛さ控えめの「みそらーめん」をオーダーするといい。麺とスープのダブルインパクト!ぜひお試しあれ!、、、俺は決して店の関係者ではない。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 国分寺市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする