2015年07月10日

まぜまぜ ムタヒロ(1回目)@国分寺

まぜまぜ1

まぜまぜ2

まぜまぜ3

まぜまぜメニュー

【メニュー】 まぜまぜ 大盛 750円 + とろとろ温玉 100円

【麺】 中太平打ち麺ややウェーブ

【スープ】 醤油

【具】 豚肉、温玉、もやし、きざみ玉ねぎ、のり、三つ葉

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都国分寺市本町2-13-8

【お店情報】 2013年6月27日オープン。「ラーメン凪」出身の店主によるお店。1号店は『煮干』、2号店は『鶏』、こちらの3号店は『まぜそば』専門店となっている。

【雑記】●最近は「油そば」や「まぜそば」の食べる機会を意図的に増やしているので、超有名店のこちらにも訪問。まぜそば専門店でムタヒロの3号店。1号店は「中華そば ムタヒロ」2号店は「鶏そば ムタヒロ」。すべて国分寺駅徒歩圏内。ムタヒロがオープンしてから国分寺が一気にラーメン激戦区になった印象。
●券売機で基本メニューである「まぜまぜ(並・大)」のボタンをポチッと。並盛り・大盛りどちらでも同値段、野菜マシ無料。さらに、ライスのおかわり無料でスープ付き。GOOD!
●だいたい説明どおりに食べ進めた。1枚目の画像は、提供されたものに温玉を入れた状態。2枚目は食べる前に少しまぜまぜした状態。3枚目は後半にライスとスープを入れた状態。
●背脂の甘味を含んだ魚介系醤油ダレ。煮干しがガツンと舌を刺激し、すぐにその風味が口の中全体に広がる。温玉をオーダーしたのは正解か。温玉をまぜた部分とまぜない部分を食べ比べすると明らかに違いがあった。ちょっと強めの醤油煮干しをマイルドにする効果がある。やはり温玉をまぜたほうが自分好みの味だ。
●麺は、弾力感抜群でモチモチしておいしい。中華そばムタヒロと同じタイプのものかな?ラーメンよりまぜそばの方がより麺の良さを味わえる。タレとの相性も抜群でとてもおいしい。麺自体のレベルが高い。
●甘めに煮込まれた豚バラに、ブラックマッペときざみ玉ねぎのシャキシャキ感がたまらない。味や食感のメリハリもうまく考えられているよね。
●後半でライスとスープをぶっ込んでおじや風にしていただいた。ビジュアル的に受け付けない人もいるだろうが、これはこれでおいしい。スープが薄味なのでお互いがケンカすることはなく、バランス良いものに仕上がった。まあでも、これは別々に食べても良さそうだな(笑)
●おいしかった。ボリューム満点です。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 国分寺市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする