2015年07月02日

青樹(22回目)@立川

油そば1

油そば2

【メニュー】 油そば 700円

【麺】 中太麺ややちぢれ

【スープ】 煮干

【具】 チャーシュー、メンマ、ねぎ、キャベツ、のり

【前回訪問】 つけめん 中盛

【住所】 東京都立川市高松町3-14-1

【お店情報】 2010年7月20日オープン。元々は羽村市の「いつ樹」の定休日を利用して営業していたお店。その後、ラーメン店舗集合施設「立川らーめんたま館」にて「煮干し 青樹」としての営業を経て、単独店としてオープン。豚骨、豚足、鶏ガラに3種類の煮干しをあわせたスープが特徴。「らーめん」は今風の中華そばで、煮干がしっかりきいている。中太麺使用。「つけめん」は基本は同じスープで背脂や香味油をきかせてこってり感がある。中太縮れ麺を使用。店内は入りやすくてくつろいでもらいたい、というコンセプトでお洒落に作られている。味の濃さが調整可能。ファミリーでも入りやすい。モスバーガー裏にあり。平日11:00-14:00はライス小無料。カウンター10席、テーブル約15席。JR立川駅北口から徒歩7分。

【雑記】●青樹の「油そば」は初オーダー。あ、生卵が買えない、、、時期的にNGということで券売機では売り切れが点灯していた。しょうがないか。
●どんな味がするか楽しみだったが、香りですぐ煮干しとわかった。麺を下から上に持ち上げて一気にまぜまぜ。
●煮干し油のタレが想像以上のニボニボ感を演出。弾力あるモチモチ麺とよく合います。とてもおいしい。麺量も十分です。
●チャーシューはラーメンに入っているものとは違い、油そば用に考えられたゴロゴロした存在感のあるもの。茹でキャベツはタレとからませずに食べたほうが良かったかな、、、箸休め的な感じで。味が濃いめなので途中でさっぱりしたものを口に入れたくなる。あとはやはり、生卵があればかなり合うんじゃないかと。
●おいしかったので次は生卵が付けられる時期に来れれば。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 立川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする