2015年06月16日

花月嵐(8回目)@日野

もんじゃそば

もんじゃそば2

【メニュー】 もんじゃそば 690円

【麺】 中太麺ストレート

【スープ】 しょうゆ

【具】 チャーシュー、メンマ、ゆで玉子、なると、ねぎ

【前回訪問】 黄金の味噌ラーメン

【住所】 東京都日野市大坂上1-29-2

【お店情報】 2013年5月31日オープン。

【雑記】●近所の花月へ。券売機は無く、店内のメニュー表を見てじっくり決められるスタイル。これは店舗によって異なる。
●今回オーダーしたのは「もんじゃそば」。メニュー表を見ると、裏メニューとしっかり書かれているので、、、これではどういう意味で「裏」なのかよくわからない(笑)。券売機がある店舗では「もんじゃそば」ではなく、「裏メニュー」という専用のボタンがあるそうだが。
●さて、パッと見は油そば。ま、そういう位置づけなんでしょ。もんじゃと言うと、もんじゃ焼きが真っ先に思いつくが、それとは似ても似つかないしそういう感じも無い。具材を見てももんじゃという感じは無く、油そばそのもの。
●すでに醤油ダレが中太麺にからんだ状態で提供されるので、それが「油そば」と「まぜそば」の違いなんだろうか?若干まぜまぜしてからいただく。汁なし系メニューは経験値が低いのでよくわかっていない。
●お好みで卓上に用意されてある「酢」や「ラー油」や「激辛壷ニラ」を加え、味変をしながら食すということ。最初から入っている酢はこれ以上必要ないな、、、自分は半分くらい食べたところで、花月特製の壷ニラを加えて食べた。ちょっと辛さが際立つけど、具材と混ぜ合わせて食べることでいい塩梅になりおいしかった。これだけガッチリ黄身が固まった玉子は久しぶり。
●少なめだが、スープが付いているのはうれしい。やはりラーメン屋ではスープを飲みたいという欲求が出てしまうので。味の濃さを、このあっさりしたスープにより和らげてくれる。
●量も十分あっておいしかった。うん、なんかこれまた食いたいぞ。あ、ちょっとしたことだけど、コップの綺麗さと水のおいしさは特筆すべきものがあった。
【ひとくちメモ】残念ながら、ラーメン屋の中にはコップの洗い方があまいところが少なからずある。丼とコップを一緒のスポンジで洗っているので、どうしてもスープのにおいがコップにも移っちゃっている。スープと洗剤の嫌なコラボ。そのことを店主さんや店員さんが把握できていないまま再度コップを積み上げる。お店の方々、気づいていますか?

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 日野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする