2015年06月12日

麺創研 紅(3回目)@府中

スパイシー 紅つけ麺

スパイシー 紅つけ麺の麺

【メニュー】 スパイシー 紅つけ麺 900円(夏季限定)

【麺】 乱切り麺

【スープ】 辛味噌

【具】 豚肉、もやし、キャベツ、ねぎ、ごま、糸唐辛子、すだち

【前回訪問】 紅つけ麺

【住所】 東京都府中市寿町1-2-3

【お店情報】 2014年2月11日、「麺創研かなで 紅」が移転オープン。7種の太さの極太乱切り麺 辛味噌をコンセプトにしている。豚骨をベースに鶏のモミジなどで濃度をつけた動物系素材をベースに会津産「天宝みそ」を合わせた、辛さに負けない濃厚で力強いスープ。麺は特注の専用切り歯を使用した特製乱切り麺を使用。太さ2〜10mmの7種類の太さをランダムに散りばめ、手揉みによるちぢれをつけた独特な食感。具材にボリューム満点の肉野菜がのる。

【雑記】●前回もつけ麺をいただいたが、今回もつけ麺を。だが、今回は夏季限定の「スパイシー 紅つけ麺」。にしても、3年近くも来てなかったのか、、、隣のかなでには先日来たので久しぶりという感覚は全くだが。やはりこちらの方が混雑している。
●さて、麺量は並盛(220g)、中盛(330g)同価格なので中盛を選択。店員さんから麺の茹で時間のため少々時間がかかるという説明が。実際20分くらいで提供されただろうか。
●スープは、いわゆる辛うま系の味噌。自家製ラー油で表面が赤く色づいている。ただただ辛いものとは違い、動物系ベースに味噌を合わせ、独特な甘味・まろやかさも十分堪能できる。自分には辛さもちょうど良く、豚肉・もやキャベとの相性も良い。おいしい。
●画像のように麺のインパクトがすごい!麺の太さや縮れ方などランダムで、場所場所で全く違っており、それだけでもワクワクさせる(笑)。麺の太さは2〜10mmの幅で7種類とのこと。
●もっちりした麺で、太めの部分はかなりの噛みごたえと粉っぽさ。小麦の味も十分堪能できるほど麺として強めな味。マジうま。ハマっちゃう人多数なのも頷けますな。
●具材的にも満足。すだち使用で思ったより味変が楽しめました。
●おいしかった。この麺を食べに近い内また来たい。今度は辛味無しの味噌ラーメン狙いかな、、、

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 府中市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする