2015年06月10日

紅葉(3回目)@国分寺

つけ麺(並盛250g) 変り麺(梅ちぢれ麺)

変り麺(梅ちぢれ麺)

【メニュー】 つけ麺(並盛260g) 変り麺(梅ちぢれ麺) 750円 + 味玉(クーポン)

【麺】 太麺ちぢれ

【スープ】 動物 + 魚介のWスープ

【具】 チャーシュー、味玉、メンマ、ねぎ、なると、のり

【前回訪問】 つけ麺(中盛390g) 変り麺(青さのり麺)

【住所】 東京都国分寺市本町2-2-15

【お店情報】 2006年8月4日オープン。食券制、カウンターのみ。自家製麺。つけ麺は鶏がら、げんこつ、もみじ、節系でとったスープ。味噌つけ麺は北海道産味噌、仙台味噌などをブレンドし、寝かせたもの。中華そばは煮干をふんだんに使用したというスープ。麺は太麺、細麺、平打麺、変り麺、和え麺の5種類から選択が可能。自家製の麺は250gから1000gまで5段階の量を選ぶことができる。※変わり麺や和え麺は、種類が豊富にあり時期により異なる。昼は中太全粒粉麺のみ。

【雑記】●しばらく来ないうちに、ここに3件も(紅葉、春樹、紅)ラーメン屋が並んでた。国分寺駅周辺もムタヒロが数軒店を構えてからかなりの激戦区になった。そのためか、以前ほどの混雑はなくなったような、、、気のせい?もはや老舗の雰囲気が出ているお店です。
●今回も前回と同じで「変り麺」を選択。「太麺」「平打麺」「細麺」「和え麺」「変り麺」の5種類から選択できる。「和え麺」と「変り麺」は期間ごとに味を変えているみたい。前回は「青さのり麺」だったが、今回は「梅ちぢれ麺」。梅干しはそれほど好きということでもないのだが、梅風味は大好きな自分。梅風味のポテチやお茶漬けなどは好物なので、今回も当たりの予感、、、
●茹で上がった梅ちぢれ麺に最後に梅ふりかけをかけて完成。色は紫のようなピンクのような、色を表現しづらいですが、、、実際は画像よりもうちょっとピンクっぽい。今回もブレてるし撮影が下手なのは直らない(汗)
●麺を嗅いでみると梅の香りがプンプンと。動物魚介のWスープに梅が練りこまれたこの麺が本当によく合う。風味ある梅ちぢれ麺にまろやかなつけ汁、、、最高ですな。梅に注目してしまいがちだが、麺自体もレベルが高く強いコシがあって噛んで押し返されるほどの弾力感。よく噛む人はそれなりのアゴ力が必要だろうな〜。
●つけ汁のタイプは今となっては珍しくないものだが、動物系・魚介系それぞれの出汁がしっかり抽出された旨味があるもので満足感が高い。果実ジュースも加えているようで、スッキリ感があるのもそのためかもしれない。
●とてもおいしかった。今回も麺にこだわりを持つお店の実力を見せていただきました。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 国分寺市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする