2015年06月05日

青樹(1回目)@昭島

背脂煮干しらーめん

【メニュー】 背脂煮干しらーめん 790円

【麺】 中太麺ストレート

【スープ】 醤油

【具】 チャーシュー、メンマ、もやし、キャベツ、背脂

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都昭島市大神町1-3-5 SKレジデンス1F

【お店情報】 2014年4月13日オープン。立川に本店。元々は羽村市の「いつ樹」の定休日を利用して営業していたお店。豚骨、豚足、鶏ガラに3種類の煮干しをあわせたスープが特徴。

【雑記】●青樹というといつもは立川店の方に行っているが、今回は昭島店に初訪問。駅から遠くて立地があまり良くないように見えるが、お客が次々来るのを見るとさすが人気店といった感じですね。
●せっかく昭島店に来たのだから、、、こちらでしか食べられないメニュー?の「背脂煮干しらーめん」のボタンをポチっと。システムは立川と同じ。水もセルフサービス。
●丼が小さめのため、あふれんばかりの盛り。
●鶏中心の動物系スープをベースにしっかり煮干しをきかし、そこにごつい背脂がたっぷりと。スープに溶けこむようなタイプではなく、1つの具材であるかのような存在感。さらにその背脂は、ニンニク風味でコクがあっておいしい。醤油ダレのキレと背脂の甘み、、、メリハリの有るスープに仕上がってます。
●太めの麺は、弾力があって噛みごたえ抜群。通常で170gあるので量的にもOK。
●大きめのチャーシューは、絶妙なやわらかさに旨味が最大限引き出されている仕込み。肉と脂身のバランスも最適。とてもおいしい。
●さすが。この一杯にも満足です。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 昭島市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする