2015年05月18日

塩そば かなで(1回目)@府中

塩玉そば

【メニュー】 塩玉そば 800円

【麺】 中細麺ストレート

【スープ】 塩

【具】 チャーシュー、鶏そぼろ、味玉、メンマ、ねぎ、ほうれん草、ゆず皮

【前回訪問】 初訪問 ※場所はかなで 改と同じ

【住所】 東京都府中市寿町1-2-3

【お店情報】 2014年2月11日、再開発により「麺創研かなで 改」が移転オープン。煮干を使用した醤油ラーメンを提供しているが、月曜日のみ「塩そば かなで」としてオープンしている。

【雑記】●場所は、「かなで 改」と同じだが、月曜日は塩そば専門に変わるということで初訪問扱いにしとく。
●撮影失敗して良さがあまり伝わらないかもしれないが、自分好みの綺麗なビジュアルで具材も充実。先注ぎ動物系に後注ぎ魚介系をあわせた清湯系の塩。塩にしてはこってりめ。味はしつこくないものの両出汁がしっかり舌をつついてきておいしい。
●しなやかで平打ちがかった中細麺は見た目も綺麗で啜り心地も良い。食感はやわらかめでパツパツっと噛み切りやすい。
●チャーシューは分厚くボリューミーなものだったが、脂身が多くてあまり自分の好みではなかった、、、適度な脂身は必須だが、ここまではいらないといった印象のもの。鶏そぼろは麺にからめて食べるのがベター。風味もよくおいしい。玉子の味加減もGOOD。もはや、塩に「ゆず皮」はデフォ!?となったのか、多くの店で採用されているよね。さわやかさ・すっきり感がプラス。
●おいしかった。チャーシューのみやや不満だが、それ以外は満足しました。隣の「かなで 紅」とは厨房がつながっているが、そちらの方が客入りが良さそう。久しぶりにそっちの辛い系も食べにきたいな。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 府中市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする