2015年04月28日

立川マシマシ(3回目)@立川たま館

中つけ麺1

中つけ麺2

中つけ麺3

【メニュー】 中つけ麺(450g) 900円

【麺】 太麺ストレート

【スープ】 豚骨醤油

【具】 ブタ、ヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメ

【前回訪問】 半ラーメン + 豚マシ

【住所】 東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1階

【お店情報】 2014年10月4日オープン。二郎インスパイア系のラーメンを提供。

【雑記】●なんだかんだでまた来てしまった(笑)。座席数多い奥左の場所に移ってからは初訪問。にしても相変わらず客入りは1人勝ち状態。時間ずらしてもこの店舗だけは人がいる。
●さて、今回は平日昼限定のつけ麺ねらいで。券売機で「中つけ麺(450g)」をポチっと。コールは「全普通」、マシやマシマシにする勇気は無く。
●ビジュアルは、、、決して良いわけではないけれどそれは承知済み。しっかし、他人のマシマシラーメンを見るとどうやって食うんだ?と思わせるくらいのもやし盛り。もやしだけでキロいってるだろ!(汗)、、、まさに漢のラーメン?と言える。実際9割以上は男性客で占めており、たまにいる女性も1人で来ているのは無いに等しい。
●つけ汁は、しょっぱめなので麺をささっと軽く通して口の中へ、それでも濃い場合はもやしで調整。いつもどおりスープは飲まず。ジロリアンから見たら本当にしょぼい食い方だろうな(笑)
●平打ちの太麺には粉感バリバリのオーション麺。450g(少なめオーダーも可)あるので通常の人には十分すぎる量。画像のようにきれいに揃えられていたので、とても持ち上げやすかった。GOOD!
●二郎(系)に来たくなるのは、やはりチャーシューが好きというのもあるんだよね。画像ではわかりづらいが分厚いチャーシューブロックも数個入っていてボリューミー。しょっぱさはあるものの概ね味付けは満足。やわらかくて旨味も感じられるが、味が濃いめなので汁があまり染み込まないうちに麺の丼の方へ移動。今回のもおいしかった。
●スープ以外は完食。やはりつけ麺の方が食べやすい。個人的に食べやすさで言えば、「中つけ麺>>>小ラーメン」。次食べるとしてもつけ麺、、、だな。
関連記事 立川マシマシ(1回目) 立川マシマシ(2回目)

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 立川たま館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする