2015年03月09日

とと ホンテン(10回目)@立川

黄金の鯛塩らぁ麺1

黄金の鯛塩らぁ麺2

【メニュー】 黄金の鯛塩らぁ麺 880円

【麺】 平打ち中太麺ややウェーブ

【スープ】 鯛塩

【具】 鶏つくね、菜の花、黒ゴマ豆腐、三つ葉、

【前回訪問】 新潟みそらぁ麺(黒)

【住所】 東京都立川市曙町3-22-15

【お店情報】 2013年10月10日、ラーメンスクエアから卒業を機に、元々「魚魚」があった場所にてラーメン専門店として営業開始。

【雑記】●今回も立川らぁ麺団(青樹ととはやぶさ楽観)のコラボ企画。ととのテーマは和食。でも、元々和食っぽいものを提供しているお店なので目新しさはないかもしれない。
●券売機にてパスワードを入力し、今回の企画メニューである「黄金の鯛塩らぁ麺」を。
●ラーメンには三つ葉がのっているだけでとてもシンプル。鯛塩ということで、スープが澄んでいてとても綺麗で魅惑的なビジュアル。黄金というネーミングも納得。昔調布で「千ひろ」(現在は閉店)という鯛骨を出汁に使用したお店で食べたことがあるが、それ以来かな?、、、あまり思い出せないな。味がごちゃまぜにならないように、具材は別皿で提供された。一汁三菜。
●スープは動物脂不使用であっさりなんだけど、繊細さの中に鯛の力強さがありますね。とてもおいしい。鯛が好きな人は言われなくても一発でわかるはず。これだけ繊細なスープに色々トッピングしちゃうのは、確かにスープの良さが消えちゃうのかもしれないね。
●「きな粉」を練り込んだ特注の中太平打ち麺はプリプリ。
●色的にこんにゃくかと思ったら、これは自家製黒ゴマ豆腐。甘みがあって上にのっているわさびと合わせるととてもおいしい。スープとも合う。柚子味噌がかかった菜の花。鶏つくね酒粕あん。この鶏つくねだけはスープに入れたほうが旨味が増しておいしいと思った。まあ、どの具材もお好みでつまみながらでも良し、ラーメンにのっけても良しということで。
●満足です。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 立川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする