2015年02月24日

青樹(20回目)@立川

青樹みどり

【メニュー】 バジル煮干し!青樹みどり 880円

【麺】 中細麺ストレート

【スープ】 塩

【具】 チャーシュー、ラディッキ(トレビス)、ルッコラ、バジル

【前回訪問】 味噌らーめん(こってりみそ)

【住所】 東京都立川市高松町3-14-1

【お店情報】 2010年7月20日オープン。元々は羽村市の「いつ樹」の定休日を利用して営業していたお店。その後、ラーメン店舗集合施設「立川らーめんたま館」にて「煮干し 青樹」としての営業を経て、単独店としてオープン。豚骨、豚足、鶏ガラに3種類の煮干しをあわせたスープが特徴。「らーめん」は今風の中華そばで、煮干がしっかりきいている。中太麺使用。「つけめん」は基本は同じスープで背脂や香味油をきかせてこってり感がある。中太縮れ麺を使用。店内は入りやすくてくつろいでもらいたい、というコンセプトでお洒落に作られている。味の濃さが調整可能。ファミリーでも入りやすい。モスバーガー裏にあり。平日11:00-14:00はライス小無料。カウンター10席、テーブル約15席。JR立川駅北口から徒歩7分。

【雑記】●立川らぁ麺団(青樹ととはやぶさ楽観)のコラボ企画。コラボ企画は結構スルーしてきたが、他の人のを見てとてもおいしそうだったのでそれ目当てで訪問することに。イタリアンを担当する青樹のメニューは「バジル煮干し!青樹みどり」。メニュー名だけ見るとそんなにイタリアンっぽくないよね、、、青木みどりっていう人は本当に存在しそうだ(笑)。
●まずビジュアルはネーミングどおり、全体的にものすごくグリーンで香りも強い。まあ、バジルだからね。青っぽいのが苦手な人はきついかも。
●スープは何かといえば、塩。ジェノベーゼ使用ということもあり、イタリア風。うーむ、、、かなり独特なスープでオイリーに感じるのだが、オリーブ油のため食べていてもたれる感じは一切無し。しっかりと煮干の存在感はあるがそこまで強くなく、このイタリアンスープの邪魔はしないレベルのきかせかた。初めての味だが、かなり好みのスープでとてもおいしい。
●麺もグリーンときたらもはや草原か。フレッシュバジル練り込み麺で、好きな人にはたまらない。製麺は「カッパ64」に依頼したとのこと。
●チャーシューは長デカイのが丼の端から端にドーンと一直線。ボリューミー♪香ばしくておいしいですね。
●皆さん仰るとおりスープパスタっぽい一杯だったな、と。スープを必要以上に飲まない派の自分も思わず完飲してしまった。うん、それはかなりおいしかったということ。レギュラーメニュー化は厳しいかもしれないが、また機会があれば食べたいな。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 立川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする