2015年01月22日

青樹(19回目)@立川

味噌らーめん

【メニュー】 味噌らーめん(こってりみそ) 850円

【麺】 中太平打ち麺ややウェーブ

【スープ】 味噌

【具】 チャーシュー、メンマ、キャベツ、もやし、ねぎ

【前回訪問】 あっさり煮干しらーめん + 味玉

【住所】 東京都立川市高松町3-14-1

【お店情報】 2010年7月20日オープン。元々は羽村市の「いつ樹」の定休日を利用して営業していたお店。その後、ラーメン店舗集合施設「立川らーめんたま館」にて「煮干し 青樹」としての営業を経て、単独店としてオープン。豚骨、豚足、鶏ガラに3種類の煮干しをあわせたスープが特徴。「らーめん」は今風の中華そばで、煮干がしっかりきいている。中太麺使用。「つけめん」は基本は同じスープで背脂や香味油をきかせてこってり感がある。中太縮れ麺を使用。店内は入りやすくてくつろいでもらいたい、というコンセプトでお洒落に作られている。味の濃さが調整可能。ファミリーでも入りやすい。モスバーガー裏にあり。平日11:00-14:00はライス小無料。カウンター10席、テーブル約15席。JR立川駅北口から徒歩7分。

【雑記】●期間限定(〜2月中旬までとのこと)の味噌を食べに。昼時訪問で、座れない程ではなかったが店内は主にビジネスマンで賑わっていた。
数年前に食べた味噌と比べると具材などビジュアル的には似ているが、スープの印象が全く違った。
●八丁味噌と信州の白味噌の合わせに、しっかりと煮干しがきいていておいしい。さすが煮干し青樹といったところ。今回のスープはかなりどろっとしていて粘度もある濃厚な味噌、ゆえに麺を持ち上げると自然と大量のスープがからむ。こってり感がありそうな色をしているが、白味噌合わせのためか見た目よりも全然くどくないのが良い。平打ちの麺もモチっとしていておいしいです。
●メンマが大量。大きめのチャーシューは旨みがあっておいしいが、いつもより脂身が少ないものだった。
●とてもおいしかった。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 立川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする