2014年12月21日

直久(1回目)@聖蹟桜ヶ丘

こく旨らーめん 塩

【メニュー】 こく旨らーめん 塩 780円

【麺】 細麺ストレート

【スープ】 塩

【具】 チャーシュー(豚・鶏)、味玉半分、メンマ、のり、ねぎ

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都多摩市関戸1-7 京王聖蹟桜ヶ丘SC C館2F

【お店情報】 「麺処直久 聖蹟桜ヶ丘店」。2014年12月5日オープン。大正三年創業の老舗らーめん店。銀座で愛された味を頑なに守り続ける伝統の支那そば。

【雑記】●今月オープンの店。年末日曜ともなれば予想通りの混雑。5分ほど待ってカウンターに。「こく旨」という文字に惹かれオーダー。醤油か塩の選択ができるので今回は「塩」。
●動物系ベースの塩だが、こういうタイプの塩では珍しくがっつり背脂が入っている。そのため塩自体はあっさりだが、適度なこってり感もある。スープには名古屋コーチンも使用しているようだ。
●麺は啜りやすい細麺ストレート。
●チャーシューは豚2枚に鶏1枚。鶏のほうは生姜でしょうか、その風味がかなり強めに出ていますな。その他の具材も定番のものでOK。
●なかなかおいしかったけど、純鶏らーめんをオーダーしている人が多かったね。値段も570円で安いし、そっちの方がいいのかな?
●あとは、、、店内はきれいだけど、今回は食べる環境があまり良くなかった。隣に座っていたおやじが食べるところをジーっと見てくるし、終始何かブツブツつぶやいていてかなり迷惑だった(笑)。さらに、ピッチャーが自分からは左右とも微妙な位置にあって取りづらかった。食べている人をできるだけ邪魔したくないというのがあるのでこういうのは本当に不便。特に水を結構飲む自分にとっては。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 多摩市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする