2014年12月04日

ふうみどう(4回目)@国分寺

味玉中華そば

【メニュー】 味玉中華そば 750円

【麺】 中細麺ストレート

【スープ】 魚介醤油

【具】 チャーシュー、味玉、メンマ、ねぎ、なると、のり

【前回訪問】 つけ麺 + 大盛

【住所】 東京都国分寺市本町2-12-1

【お店情報】 東京の数店舗のお店でキャリアを積んだ店主が独立、2009年2月19日オープン。2011年7月、荻窪から国分寺に移転。魚介風味の澄んだスープは、甘味のあるあっさり系で、食べるほどに魚介の深い香りと風味が増していく。麺は細麺なのにしっかりとしたコシがある。チャーシューは、荻窪の頃から継ぎ足しているタレでじっくり煮込んでいる。あっさりとしたスープや自家製チャーシューの具材などのすべてが調和した一杯は、国分寺でもリピーターが急増中。三河屋製麺の麺を使用。国分寺駅北口より徒歩3分。

【雑記】●久しぶり訪問。塩の方も気になったのだが、味玉中華そばのボタンを押してしまった、、、
●まず、めっちゃ好きなビジュアルですね。
●スープは魚介系であっさりめの醤油味。店名どおり、「ふうみ」が良く素材の旨味をしっかり出しているスープです。とてもおいしい。
●細めのストレート麺は、これまた「ふうみ」良く、啜りやすいダレない麺。おいしい。
●具材は、特に自家製チャーシューと味玉がおいしい。チャーシューはやわらかくて旨味抜群。味玉はタレが十分しみこんでいて味が濃い目。
●麺・スープ・具材、どれも丁寧な仕込みが見て取れるハイレベルな一杯。大満足。ますます塩の方も食べたくなった。行きたい店が多く、月平均10回だと次がいつになるかわからないけどできるだけ早めに再訪したい。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 国分寺市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする