2014年10月17日

楽観(10回目)@立川

琥珀

【メニュー】 琥珀 750円

【麺】 細麺ストレート

【スープ】 醤油

【具】 チャーシュー、メンマ、きざみ玉ねぎ

【前回訪問】 パール

【住所】 東京都立川市曙町2-23-1

【お店情報】 2011年6月6日、西麻布にて創業。2012年6月30日、立川に移転オープン。「琥珀」は、表面が油に覆われた見た目より濃厚な醤油スープに菅野製麺所の低加水中細麺。

【雑記】●楽観です。好きなお店なのでまた来ました。
●噂は本当だった、、、スープが少なくなっている!!前回のパールと比べると丼の「RAKKAN」の文字がはっきりと見える。自分自身の画像だけを見ると微妙だが、他の人のブログやラーメンデータベースの画像を見ると明白である。普通ならムムムと唸ってしまうところだが、しかし元々自分はスープを全部飲むわけではないのでそれほど影響はない(笑)
●スープが減ってはいるが、それでも味はやはりおいしい。煮干しを中心とした魚介系のスープは甘みがあってまろやかな醤油味。
●麺はゴムゴムっとしたもの。細麺だけど噛みごたえがある。麺もちょくちょく変えてるよね、ここ。
●チャーシューの存在感は相変わらず。前回より少しやわらかいかな?と感じたけど、旨味があり肉々しくておいしい。これを食べたいというのがあるね。普通のチャーシューだったらこんなには訪問していないかも。メンマは極細でややしょっぱめの味付け。きざみ玉ねぎは、シャキシャキとしたものではなく、固めでガリガリっとした食感だった。開店当初はスライス玉ねぎだったよね。
●満足。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 18:20 | 立川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする