2014年09月08日

鏡花(7回目)@立川

にぼとん

【メニュー】 にぼとん(おやっさんの気まぐれ) 900円

【麺】 中細麺ストレート

【スープ】 豚骨煮干

【具】 チャーシュー、九条ねぎ、のり

【前回訪問】 ぶらじろう

【住所】 東京都立川市柴崎町2-12-20

【お店情報】 2000年6月29日オープン。「来れば解る今までのラーメン屋の常識を超えた店」として自信を持って営業する、新横浜ラーメン博物館の登竜門出身という実力派の店主。屋号は小説家・泉鏡花から。店内は鏡花の作品「高野聖」をモチーフとした幻想的な空間だ。“極”をテーマによりよい食材、技で最高の一杯を目指している。店内は照明が暗く落とされて、静かなムードの元でラーメンが頂ける。鴨と鶏の香り油を使用し、まろやかな醤油だれに重なって、どんぶりからは甘く芳しい香り。柔らかいながらも噛み応えの有るチャーシューも美味。創作性の高い限定メニューも好評。カウンターのみ15席。立川駅南口出て立川南駅右側のエスカレータを降り、大通りまで進み、信号渡り右に進み信号2つ目左側。

【雑記】●昼時間訪問で混雑。やはり鏡花は人気店だ。時間帯をずらせばよかったな、と。鏡花は他店に比べて女性客が多いことでも有名で、今回も女性客多数。薄暗い店内だがそれがまた良い。
●さて、おやっさんの気まぐれメニューである「にぼとん(煮干豚)」を。
●混んでいたためか結構待ち時間長めでラーメン到着。ビジュアルは鏡花のフェイスブックに載っていたものとほぼ同じで安心した(笑)。九条ねぎたっぷりですな。
●粘度は少しある程度であっさりめ。煮干し感は強くなく、豚骨と煮干しをバランスよく仕上げたスープになっている。中細の低加水麺と程よく絡んでくる感じが啜っていて心地よい。おいしい。
●具材はシンプルな構成でメンマなし。チャーシューは薄めのものだが、5枚くらい入っていて旨味抜群でおいしかった。
●満足。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 15:00 | 立川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする