2014年06月25日

青樹(16回目)@立川

カレーつけめん

【メニュー】 カレーつけめん 中盛 880円 (ライス・生卵は無料)

【麺】 中太麺ストレート

【スープ】 カレー

【具】 チャーシュー、メンマ、かいわれ、ねぎ

【前回訪問】 つけめん 大盛

【住所】 東京都立川市高松町3-14-1

【お店情報】 2010年7月20日オープン。元々は羽村市の「いつ樹」の定休日を利用して営業していたお店。その後、ラーメン店舗集合施設「立川らーめんたま館」にて「煮干し 青樹」としての営業を経て、単独店としてオープン。豚骨、豚足、鶏ガラに3種類の煮干しをあわせたスープが特徴。「らーめん」は今風の中華そばで、煮干がしっかりきいている。中太麺使用。「つけめん」は基本は同じスープで背脂や香味油をきかせてこってり感がある。中太縮れ麺を使用。店内は入りやすくてくつろいでもらいたい、というコンセプトでお洒落に作られている。味の濃さが調整可能。ファミリーでも入りやすい。モスバーガー裏にあり。平日11:00-14:00はライス小無料。カウンター10席、テーブル約15席。JR立川駅北口から徒歩7分。

【雑記】 ●今回は期間限定のカレーつけめん。カレーは好きだが、普段は食べるとしてもカレーライスのみ。店ではC&Cやココイチにたま〜〜〜に(年に3回程度)行くくらい。カレーうどん(南蛮)や、カレー風味のお菓子も食べない。カレーは嫌いじゃないんだが食べる機会がないし、つくっていないんだよね。青樹だからオーダーしてみたって感じ。煮干し出汁のカレーかどんなものになるのか興味があった。青樹自身もカレーメニューを出すのは珍しいとのこと。絶好の機会。
●大盛りまで同料金だが、今回はライスもつけたので麺は中盛りで。
●ありがたいことに辛さはそれほどなく、一般で言う甘口〜中辛の間くらい?だろうか。そのおかげでしっかりと煮干を感じ取ることができた。当然だが、普通のつけ麺に比べると煮干しの主張は控えめ。カレーと煮干しがいいバランスで調和しております。おいしい。
●麺を食べ終わり、最後にライスと生卵を入れてカレー雑炊風にして完食。生卵でまろやかになりおいしかった。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 18:50 | 立川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする