2014年05月07日

花月嵐(5回目)@日野

柳麺えびす屋

柳麺えびす屋

柳麺えびす屋

【メニュー】 柳麺えびす屋 700円 + 味玉(クーポン)

【麺】 平打ち中太麺ややウェーブ

【スープ】 醤油

【具】 チャーシュー、味玉、青ねぎ、焦がしねぎ、フライドエシャロット、もやし

【前回訪問】 大江戸味噌らあめん 歌舞喜

【住所】 東京都日野市大坂上1-29-2

【お店情報】 2013年5月31日オープン。2014年5月7日(水)、幻のラーメンが花月嵐に5年ぶりに復活を遂げる。そのラーメンこそ『柳麺えびす屋』である。このラーメンは今や伝説となった超有名ラーメン店『柳麺ちゃぶ屋』のラーメンを原案に創作された大人気の期間限定ラーメンである。『柳麺ちゃぶ屋』とは全国からラーメンフリークが集う有名店として、テレビや雑誌で取り上げられた日本屈指の名店の一つであった。惜しくも閉店となり、その後ラーメン界の伝説となった。そして、その『柳麺ちゃぶ屋』の店主こそ、仕事へのストイックな姿勢とそのルックスから“ラーメン界のイチロー”と称される森住康二氏その人であった。 ミシュラン1つ星を連続獲得!

【雑記】 ●花月には企画物を食べに来てる感じだ。色々提供しようとする姿勢はいいと思う。で、今日からの限定メニュー「柳麺えびす屋」は淡麗醤油で圧倒的人気を獲得したとのこと。とりあえず宣伝画像と大差ないものが提供されたので安心した、、、花月の悪夢は忘れないよ〜(笑)
●焦がしネギのいい風味が広がってスープとうまくマッチさせていると思うが、スープ自体がそれほど好みの味ではなかった。淡麗というだけあって醤油のわりに甘みがあって口当たりがまろやか。だが、出汁感はあまりない。普段自分が食べている醤油ラーメンの傾向が偏りすぎているためか、特異なものに感じてしまった。でも、こういうの好きな人も多いと思う。
●平打ちの麺のわりに、思ったよりモチモチしていておいしかった。スープとも合っている。
●具材はレギュラーメニューと同じものだね。
●面白い味を経験させてもらった。ありがとう!

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 14:00 | 日野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする