2013年12月03日

楽観(7回目)@立川

琥珀

【メニュー】 琥珀 700円

【麺】 細麺ストレート

【スープ】 醤油

【具】 チャーシュー、メンマ、きざみ玉ねぎ、青菜

【前回訪問】 琥珀

【住所】 東京都立川市曙町2-23-1

【お店情報】 2011年6月6日、西麻布にて創業。2012年6月30日、立川に移転オープン。「琥珀」は、表面が油に覆われた見た目より濃厚な醤油スープに菅野製麺所の低加水中細麺。

【雑記】 ●昼なので混雑。しっかし、座席が中途半端。もうちょっとカウンター席を増やしてくれるとうれしいな。ってことでテーブル席に1人で。
●前回と同じで琥珀を。パールもいいけどやっぱり琥珀が好きだな。
●提供された瞬間、パッと見で嫌な予感がしたが、食べて的中した。チャーシューが薄いのである。画像からはわかりづらいが、前回、前々回と比べても明らかだ。大きさもあまりなく、厚さも2分の1程度である、、、言い過ぎではなく本当に(悲)
●麺・スープは相変わらずおいしい。が、玉ねぎの量も少なくなった気が、、、
●これくらいのチャーシューでも普通なのかもしれないが、分厚かった過去を知る者からするとやはりさびしさが。切り間違いと信じたいが、これは年明けくらいにもう一度訪問して確認してみよう。そこでも変化なしであるならばしばらくは遠ざかるかもしれない、、、

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 22:00 | 立川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする