2013年11月22日

利休(3回目)@国分寺

味玉醤油らあめん

【メニュー】 味玉醤油らあめん 中盛 850円

【麺】 中太麺ストレート

【スープ】 醤油

【具】 チャーシュー、味玉、メンマ、ねぎ、のり、蕎麦茶

【前回訪問】 味玉塩らあめん 中盛

【住所】 東京都国分寺市本町2-22-2

【お店情報】 2008年9月19日オープン。言わずと知れた有名店『麺屋武蔵』の『新宿本店』『虎洞』『鷹虎』で修業を積んだ店主が独立。魚介の香る和出汁系のスープに、ラードにお茶の香りを移した油を用いたオリジナルな一杯。大ぶりなチャーシューの上には蕎麦茶がアクセントとして見受けられる。「特製」には煮玉子・海苔2枚・ワンタン2個・チャーシュー2枚・白髪ネギが追加される。麺量は中盛(ラーメン225g・つけ麺300g)まで同料金で、大盛(ラーメン300g・つけ麺500g)は100円増しになる。『千利休』にちなんだ和風の店造りは、茶室をイメージしてあり、ゆったりとした中で落ち着いて食すことができる。

【雑記】 ●約1週間ぶりで久しぶりのラーメンです。とは言っても、普通の人から見ればむしろ驚かれるのかもしれないね。普通の人はラーメン屋に1ヶ月何回くらい行くだろうか、、、
●大盛まで同料金ということだったが、中盛でオーダー。麺は普通で140、中盛で210、大盛で280gである。国分寺もラーメン激戦区と言えるのでどのお店も大変ですな。
●昼時でもそんなに人がいなかったが、後から続々と。
●魚介系の醤油スープがとてもおいしい。濃さもちょうどよく、もろに好み。麺とも合ってますな。つるっとしていて喉越しもよくおいしい。これなら大盛りでも大丈夫だったかもしれないな。
●大きいチャーシューがドーンと。そしてその上の蕎麦茶がこのお店の特徴。いいアクセントとして。チャーシューうまし、味玉も調度良い黄身の仕上がりと味付けがうまし。
●久しぶりということもあったかもしれないが、本当においしかった!

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 21:00 | 国分寺市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする