2013年10月13日

楽観(6回目)@立川

琥珀

【メニュー】 琥珀 700円

【麺】 細麺ストレート

【スープ】 醤油

【具】 チャーシュー、メンマ、きざみ玉ねぎ、青菜

【前回訪問】 パールチャーシュー + 大盛

【住所】 東京都立川市曙町2-23-1

【お店情報】 2011年6月6日、西麻布にて創業。2012年6月30日、立川に移転オープン。「琥珀」は、表面が油に覆われた見た目より濃厚な醤油スープに菅野製麺所の低加水中細麺。

【雑記】 ●新メニューもあったんだけど、事前調べであまり惹かれなかったのでスルー(笑) 基本の「琥珀」で。
●魚介煮干し系のスープはあいかわらずおいしい。見た目ほど醤油っぽさもなく飲みやすい。
●通常で700円とやや高めだが、そのかわり他店よりチャーシューの存在感がハンパない。分厚くて肉々しく、とろける系ではないチャーシュー。スープとは違い、ややしょっぱめの味付け。
●きざみ玉ねぎも増しかと思ってしまうくらい多めに入っている。開店時は玉ねぎの「スライス」だったが、現在は「きざみ」で落ち着いているようだ。八王子系を意識したものかはわからないが、別個のものと考えていいだろう。
●今回も満足。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 20:00 | 立川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする