2013年09月23日

へいきち(2回目)@南平

支那そば 大盛(極細麺)

【メニュー】 支那そば 大盛(極細麺) 800円

【麺】 極細麺ややちぢれ

【スープ】 醤油

【具】 チャーシュー、メンマ、ねぎ

【前回訪問】 支那そば 大盛(極細麺)

【住所】 東京都日野市南平7-17-55

【お店情報】 2012年3月オープン。Yahooのラーメンランキングで、三重県で堂々1位の評価を得る。千葉にも支店があり、日野の南平は東京店という位置づけ。メニューは支那そばとその大盛りのみでシンプル。オープン時より価格が下がり、支那そば690円、大盛り750円。麺は通常麺と極細麺から選べるが、オススメは極細麺。極細麺は特注の真空麺で茹で時間は短い。スープには様々な漢方が使われている。

【雑記】 ●約1年半ぶり。前回と同じ「支那そば 大盛(極細麺)」でオーダー。
●9月に入ってから円安の影響で値上げしますとの貼り紙が。確かに前回から50円値上げになっている。
●お客が少なかったこともあり、数分で出来上がり。
●まず、ビジュアル面で前回よりややグレードダウン感がするが、気のせいかな?
●スープに漢方を使用しているとのことで、前回はいい意味で薬っぽい印象を受けたものだが、今回はカドが取れてより飲みやすいスープになった気がした。まぁ、舌の記憶なんて曖昧なものだ。あっさりした醤油味でいいと思う。俺はこのスープ好きだな。
●オススメはこちらの極細麺とのこと。本当に細いが、コシはある。極細麺と普通麺のどちらかが選択できるが、真空麺である極細を選んだほうが良いだろう。
●満足した。だが、休日でも客がちょっと少ないよね。経営は大丈夫なのか?と余計な心配をしてしまう。場所もちょっとイマイチだよね。また来たいな。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 21:00 | 日野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする