2013年04月16日

ふうみどう(3回目)@国分寺

 つけ麺

 つけ麺

【メニュー】 つけ麺 700円 + 大盛 50円

【麺】 平打ち中太麺ややウェーブ

【スープ】 魚介醤油

【具】 チャーシュー、メンマ、ねぎ、なると

【前回訪問】 味玉台湾つけ麺 + 大盛

【住所】 東京都国分寺市本町2-12-1

【お店情報】 東京の数店舗のお店でキャリアを積んだ店主が独立、2009年2月19日オープン。2011年7月、荻窪から国分寺に移転。魚介風味の澄んだスープは、甘味のあるあっさり系で、食べるほどに魚介の深い香りと風味が増していく。麺は細麺なのにしっかりとしたコシがある。チャーシューは、荻窪の頃から継ぎ足しているタレでじっくり煮込んでいる。あっさりとしたスープや自家製チャーシューの具材などのすべてが調和した一杯は、国分寺でもリピーターが急増中。三河屋製麺の麺を使用。国分寺駅北口より徒歩3分。

【雑記】 ●少し前に、つけ麺の麺を細麺から平打ち中太麺に変更してリニューアルした模様。今回も大盛でオーダー。ちなみに麺量は、並盛200g、大盛300g、特盛400gの設定。
●細麺も良かったけど、こちらの麺の方が、スープによくからんでいい感じですな〜。弾力があって食感もいい。おいしい。
●スープは、魚介がきいた和風醤油味で酸味がやや強い感じ。個人的に、通常のつけ麺は、もうちょっと辛味を抑えてもいいのかなと思ったけど。
●今回もおいしくいただいた。満足。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 22:00 | 国分寺市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする