2013年03月08日

青樹(10回目)@立川

こってり煮干しらーめん

【メニュー】 こってり煮干しらーめん 750円

【麺】 中太麺ストレート

【スープ】 煮干し豚骨

【具】 チャーシュー、メンマ、ねぎ、キャベツ、煮干し

【前回訪問】 醤油煮干しらーめん(こってり) + 餃子セット

【住所】 東京都立川市高松町3-14-1

【お店情報】 2010年7月20日オープン。元々は羽村市の「いつ樹」の定休日を利用して営業していたお店。その後、ラーメン店舗集合施設「立川らーめんたま館」にて「煮干し 青樹」としての営業を経て、単独店としてオープン。豚骨、豚足、鶏ガラに3種類の煮干しをあわせたスープが特徴。「らーめん」は今風の中華そばで、煮干がしっかりきいている。中太麺使用。「つけめん」は基本は同じスープで背脂や香味油をきかせてこってり感がある。中太縮れ麺を使用。店内は入りやすくてくつろいでもらいたい、というコンセプトでお洒落に作られている。味の濃さが調整可能。ファミリーでも入りやすい。モスバーガー裏にあり。平日11:00-14:00はライス小無料。カウンター10席、テーブル約15席。JR立川駅北口から徒歩7分。

【雑記】 ●リニューアル後の新メニュー「こってり煮干しらーめん」をオーダー。価格は680円→750円に値上げ。
●お魚さんがのっかってまっせ(笑)、、、が正直、煮干し出汁は好きだが、そのまま食べたいとはあまり思わないんだよねー。わかるかなこの感覚。もしそれで価格が上がったのなら、前のほうがいいね。
●スープは、相変わらずのガツンとした煮干し。苦味・クセを感じないのだからスープとして素晴らしい。
●チャーシューが分厚いのは前回と同じで、これがまたおいしい。
●具材のキャベツは、、、こののせ方だと、ラーメンの具材に向いていない気がしてしまうね。ビジュアル的に前回よりパワーダウン感が否めないような、まとまりがなくなっているような、、、綺麗ではないよね(笑)。いや、決してキャベツが嫌いということではないんだけど。
●お店の人も試行錯誤の上でのリニューアルなのに、素人がどうこう言って、もしこれを見てたらすんません。スープ・麺は間違いなく満足してるので。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 21:00 | 立川市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする