2012年11月06日

魚魚(11回目)@立川ラーメンスクエア

新潟みそらーめん

【メニュー】 新潟みそらーめん 850円

【麺】 中細麺ストレート

【スープ】 味噌

【具】 チャーシュー、きくらげ、ブラックマッペもやし、きざみ玉ねぎ、ほうれん草、ウルメイワシの削り節

【前回訪問】 香味塩らーめん

【住所】 東京都立川市柴崎町3-6-29 アレアレア3F ラーメンスクエア

【お店情報】 2012年4月5日オープン。第7回ラーメントライアウト優勝を機に「魚魚☆Rarmen」より名称変更し同じ立川より移転。新潟出身の店主が作るラーメンは徹底的に天然素材にこだわり、完全無添加・無化調を貫いている。
スープ・・・「中華そば」料理人としての技法にて厳選の素材から丁寧に抽出された鶏と2種の無添加煮干しのWスープに生醤油を合わせた芳醇な本物の旨み。「焦がし煮干しそば」当店オリジナルの「焦がし追い煮干し製法」から生まれる香ばしくかつ芳醇な味わいは他に類を見ないスープとして人気を博している。
麺・・・上質な国産小麦に目新しい「ロースト胚芽」を加え香り豊かに、ビタミン豊富な「小麦ふすま」もブレンドした新感覚の専用特注麺。ラーメンにもつけ麺にも相性抜群。

【雑記】 ●冬も近づき、未食だった味噌をはじめてオーダー。
●ご主人の出身である新潟の越後味噌(天然醸造赤味噌)を使用。
●麺は、醤油や塩と同じ物を使用していて、結果的に味噌では珍しい中細麺となる。「味噌=ちぢれ太麺」という図式で考える人の中には、物足りないと感じてしまうかもしれない。このお店のちぢれ太麺を食べてみたい気もするが。
●ウルメイワシの削り節は味噌に限らずラーメンのトッピングとしてはあまりなく、ご主人のこだわり・センスが感じられる。香りもよく、この味噌によくマッチしている。ただ、醤油や塩には邪魔になりそうな存在だが。
●味噌自体の味が際だっているが、こってりすぎず、あっさりすぎず。ウルメイワシの削り節のためか、味噌にしては魚感がよく出ている一杯だ。
●新メニューなど色々挑戦してい店主さんの姿勢・努力には拍手したい。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 21:00 | 立川ラーメンスクエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする