2011年01月06日

ひるがお(1回目)@東京

塩玉らーめん

【メニュー】 塩玉らーめん 850円

【麺】 細麺ストレート

【スープ】 塩

【具】 チャーシュー、味玉、メンマ、あおさ、白髪ねぎ、ゆず皮

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 地下南通り 東京ラーメンストリート

【お店情報】 「塩専門 ひるがお 東京駅店」。2009年6月17日、新宿から東京ラーメンストリートへ移転。本店は「せたが屋」のセカンドブランドで塩専門店。塩・塩つけの他に醤油味も用意している。魚介系がしっかり香る味わいは本店同様に楽しめ、固めの中細麺との相性もよい。塩つけは極平の麺のプルプル感が楽しめる。チャーシューは炙りではなく煮豚に変更。無化調にこだわりカンホアの塩を使い、麺は北海道産の小麦100%使用。

【雑記】 ●さて、今年一発目のラーメンは六厘舎TOKYOの予定だったが、激混みだったため、同じ東京ラーメンストリートにある 「塩らーめん専門 ひるがお」にすることにした。むつみ屋と二代目けいすけは他店に行ったことあったので。にしても六厘舎の一人勝ち状態でした〜〜。時間ずらしたのに混んでいたのは六厘舎だけ。あとは結構余裕で入れるようだった。
●ここは、せたが屋ブランドのお店ですな。テレビ出まくりの前島司氏プロデュース店。しかし、当然この店舗に前島氏はいない。以前、同じく前島氏プロデュースの大ふく屋八王子店に行ったことがあるが、すでにここは檜庵(ひあん)というお店にかわっている。
●券売機で塩玉らーめん850円を購入し、店内のカウンター席に座る。提供は早く、5分弱くらいで。画像はしょぼくてすんません、、、
●まず、見た目が綺麗なラーメン。スープは無化調らしくさっぱりしたラーメン。煮干し、ガラベース。塩ラーメンの中では個性のあるスープですね。異質な甘み(化学調味料)も特になく、魚介の旨味が出ているスープです。
●麺は全粒粉を使用した中太麺。
●具はチャーシュー、味玉(えびのせ)、白髪ねぎ、メンマ、あおさのり、柚子皮。チャーシューと味玉がおいしかった。あおさのりも個人的に好き。そしてまたまた柚子皮。塩ラーメン入れるのはお決まりなのかな?本当に柚子入っている塩ラーメン多いよね。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 00:00 | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする