2010年09月21日

アイバンラーメン(1回目)@芦花公園

特製醤油ラーメン

【メニュー】 特製醤油ラーメン 1000円

【麺】 細麺ストレート

【スープ】 醤油

【具】 チャーシュー、味玉、穂先メンマ、ねぎ

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都世田谷区南烏山3-24-7

【お店情報】 2007年6月2日オープン。映画「タンポポ」を見てラーメンにはまり、東京に来てラーメンを食べまくった、という生粋のアメリカ人店主アイバン氏が作る異色のお店。麺は自家製でラーメンには細麺、つけ麺は太麺。スープは丸鶏ベースに魚介をプラス。野菜の旨味をとじ込めたタレ。チャーシューは、バラ(塩ラーメン)、肩ロース(醤油ラーメン)、ももの3種類用意。穂先メンマを使用。

【雑記】●友人とちょい遠征。アイバンラーメン夜営業の時間帯に初来店。京王線・芦花公園駅から徒歩5分程度のところにある。ラーメン番組は結構チェックするのだが、ここもよくメディアに登場してたよね。人気店ですな。
●ご主人であるアメリカ人のアイバンさんが、邦画「タンポポ」を観たのをきっかけにラーメンの虜になり、この「アイバンラーメン」というお店を開いたのだという。アイバンラーメンのHP
●店外に券売機がある。ガーリックなど、いろいろ魅力的なメニューはあったのだが、下調べをあまりしてこなかったため、ここは素直に券売機左上の「特製醤油ラーメン」を購入。たいたいのお店は看板メニューを左上にするらしい。ちょっと前までは券売機はなかったようだが、いつから導入したのかな?
●あ〜〜〜、アイバンさんがいない、残念(。>0<。) 2号店オープンで忙しかったのかもしれないな。
●日本人の店員さん2人と外国人の店員さん1人、計3人で切り盛りしている。客は自分たちを含め6人ほど。混んでいなくてよかった!
●味玉がスープにすっかり浸かっている!気持ちよさそう(笑)でも個人的に、黄身の部分はスープに浸からせない状態でだしてほしいけどね。
●鶏から旨みをとったスープ。若干、醤油ダレが濃い目に感じたが、それでもすっきりしていておいしい。これがアイバンマジックか!?独自性が感じられるスープですな。しっかし、普段レンゲに慣れていることもあり、用意されていたレンゲ代わりの大さじスプーン?はスープをすすりづらいな(笑)
●それにしてもHPの「アイバン独自の方法で調理した秘伝の野菜」という一文が気になるのだが、、、どんな野菜だよ!!(笑)秘伝の野菜?新種かっ!なんかおもしろい(笑)
●麺も自家製麺らしく、細麺でほんのちょいちぢれ。これもありそうでなさそうな麺だね。スープとの相性はいい感じ♪
●チャーシュー3枚のうち1枚は、ほとんど脂身状態でハズレだった。残念。やわらかめに調理されているね。
●塩をオススメしている人も多いようなので、今度機会があればそちらを、、、

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 22:00 | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする