2010年09月15日

伊藤(1回目)@王子神谷

肉そば

【メニュー】 肉そば 700円

【麺】 中細麺ストレート

【スープ】 醤油

【具】 チャーシュー、ねぎ

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都北区豊島4-5-3

【お店情報】 「中華そば屋 伊藤」。看板もなく、飾り気も一切ない店構え。メニューは中細麺の山のまわりをとりまく濃厚な煮干しのスープに、具はネギだけという「そば」。そして、「そば」にチャーシューが1枚のるだけの「肉そば」のみというシンプルさ。「ラーメンの主役は麺とスープ」という店主の伊藤氏の主張そのままの煮干しのうま味と麺のツルッとした食感だけで勝負する。

【雑記】●友人と北区まで遠征。
●なんとしても1回は来てみたかった中華そば屋 伊藤へ。一時期、メディアで取り上げられることが多かったお店。情報では秋田県に本店があり、支店がこちらだという。
●定休日じゃないことを祈りつつ・・・ん?ここでいいよな?と中を覗く。ラーメン屋特有のでかい看板があるわけでもなかったので不安だったが、間違いないようだ。
●昼時だったが、並んでいるわけでもなくちょうどいい混み具合。
●早速、中に入る。と、東南アジア系(フィリピンかタイかベトナムあたりかな?)の店員さんが「いらっしゃいませ」と迎えてくれた。券売機はないので、その店員さんに肉そばをオーダーした。
●お〜〜〜〜!評判どおりシンプル!!しかし、なんとなくオーラも感じる、、、
●まずスープから、、、おいしい!煮干が際立っていて、間違いないスープだ。ただ、ノーマルだとスープ自体はかなり少なめなので、スープ増し150円を頼んでもよかったかな。んで、貼り紙にもあったが、化学調味料は使っていない。
●具材は肉4枚、ねぎとシンプル。これはこれでいいのではないかな。肉がないとかなりさびしく感じそうだが、まあこのお店では麺とスープを楽しむのだからね。うん、いいと思うよ。
●麺は自家製麺。細麺で噛みごたえがあり、スープとあっていると思う。豚骨ラーメンに使ってもよさそうな感じの麺。
●ってことで、完食!!普段スープを全部は飲まない俺でもここでは飲めた!っていうか足りないくらいだったね。友人が言っていたが、スープパスタ並みの量だ(笑)
●満足な一杯。本当にもう一杯食べてもいいくらだったな。でもこの量は結果的に正解なのかも。自宅から結構遠いので今度いつ来るかはわからないが、機会があればまた。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 21:00 | 北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする