2016年10月18日

つけ麺 山崎(1回目)@国立(西国分寺)

つけ麺(250g) + 味玉

【メニュー】 つけ麺(250g) 780円 + 味玉(クーポン)

【麺】 太麺ストレート

【スープ】 動物魚介

【具】 チャーシュー、味玉、メンマ、ねぎ、なると、のり

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都国分寺市日吉町3-24-39

【お店情報】 2014年11月19日オープン。つけ麺専門店。

【雑記】 ●初訪問店です。住所は国分寺市ですが、最寄り駅で言うと国立と西国分寺の中間くらいの位置にあり、若干国立からの方が近いですかね。なんと、移転準備のため、今月いっぱいで閉店するそうです。
●さて、券売機でつけ麺とクーポンで味玉をオーダーしました。以前は「互」と「縁」という2種類のスープを提供していたみたいですが、現在は「互」のみのようです。
●ビジュアルは、、、まさに動物魚介系のつけ麺といった感じですね。
●スープは茶濁、動物系を中心とした出汁に、軽めの魚介をきかせた豚骨魚介の醤油味。粘度はそれほどなくサラリです。野菜も大量に使用しているようで、かなり奥行きの深い味わいになっております。このスープはかなり好みですね、おいしいです。
●太くきっちりしたストレート麺は、しなやか&なめらかで啜り心地が良いです。コシがあり歯ごたえもますが、モチっとしたタイプではないですね。ガシガシ系。麺一本一本が長めです。250gでも十分な量に感じました。麺も好みですね。
●具材は、お馴染みのものをそれぞれ無難にまとめてきた感じでしょうか。チャーシューは1枚分くらい?を短冊切りに。黄身とろ〜り味玉。
●おいしかったです、、、が、あとあと考えてみればですが、入り口付近の席になったのは不運でした。その座った席のすぐ右側に券売機があり、食べてる間に何人もの人が食券を購入するので(それだけ人気店である)、なんとなく落ち着きませんでしたし、コップや箸を取るのに左隣の人に気を使いました(食べてる最中だと邪魔になるし取りにくい)。移転後はそのあたりを考慮していただければと。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 国分寺市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

もぐらの唄(1回目)@西八王子

味玉塩らぁめん

【メニュー】 味玉塩らぁめん[クリスタル] 850円

【麺】 中細麺ストレート

【スープ】 塩

【具】 チャーシュー、味玉、レンコン、かぼちゃ、三つ葉

【前回訪問】 初訪問

【住所】 東京都八王子市台町4-44-13 パレ・ドール西八王子1F

【お店情報】 2014年6月16日オープン。

【雑記】 ●初訪問店です。店内に券売機、、、は無いようです。カウンターに座り、最近始めたと思われる新メニュー、塩らぁめんをオーダーしました。待つこと10分程度での提供です。
●「クリスタル」というネーミングがぴったり、輝きを放つスープですね。スッキリとクリアな塩スープは、鶏ベースの出汁に、数種類の塩で作られた塩ダレを合わせて完成。純粋に「塩」を味わえる構成ですね、おいしいです。最近は、塩と言っても甘味やら辛味やら雑味のあるタイプが多く、こういったタイプのスープは少ない気がするので貴重ですね。
●スープの素材は説明書きによると、、、鶏は、秋田の比内地鶏・熊本の天草大王を使用。塩は、内モンゴル産の岩塩・沖縄のぬちまーす・他数種類を使用。
●中細のストレート麺は、全粒粉でしょうか、粒が見えています。こういうスープには、やっぱり細麺がしっくりきますよね。しなやかで風味が良くおいしいです。
●低温調理の豚肉(肩ロース)レアは、最近ではそこまで珍しくもないですが、巻いてあるのは珍しいですね。こういうちょっとした演出だけで上品さが増すような気がします(笑)。もちろんお味も上々。味玉は黄身とろ〜り。蓮根、カボチャはラーメンとしては珍しい具材ですね、カボチャはパリパリ食感。
●おいしかったです。上品・上質な一杯でした。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 八王子市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする