2016年10月31日

めんりき(5回目)@日野

支那そば

【メニュー】 支那そば 590円 + 味玉(サービス)

【麺】 中細麺ややちぢれ

【スープ】 醤油

【具】 チャーシュー、味玉、メンマ、きざみ玉ねぎ、小松菜、のり

【前回訪問】 豚骨醤油

【住所】 東京都日野市栄町1-1-1 藤栄ビル1F

【お店情報】 豚骨特有の臭みを徹底的になくしたまろやかなスープがウリ。そのほか、刻みたまねぎをのせたあっさりラーメンの「支那そば」や、「担々麺」など、メニューのバリエーションも豊富。

【雑記】 ●日野駅前の人気ラーメン店「めんりき」、駅近ということもあり昼時だとだいたい賑わっていますね。今回オーダーしたのは支那そば、味玉はサービスです。
●ビジュアルは八王子系ラーメンの様相、、、きざみ玉ねぎがあるってだけで八王子系と判断するのは強引すぎるでしょうか。ある意味このお店の名物だった具材?さやえんどうが無くなり、青菜になっていました。あとは前に食べた時と同じ感じですね。
●スープは、動物系のあっさり醤油味。お店が目指すところの昔ながらの醤油味というふれこみにぴったりですね。おいしいです。
●麺は、中細ので硬すぎず柔らかすぎずちょうどよい。
●バラチャーシューがホロリとやわらかくておいしいです。味玉は黄身がほぼかっちり固まっていました。この色味でかっちりの黄身はある意味珍しいかもですね。
●おいしかったです。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 22:00 | 日野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

東池袋大勝軒(15回目)@八王子

大勝軒.JPG

【メニュー】 もりシチュー 850円 〈期間限定〉

【麺】 中太麺ストレート

【スープ】 シチュー系

【具】 鶏肉、ニンジン、玉ねぎ、ブロッコリー、ゆで玉子半分、なると、コーン

【前回訪問】 汁なし野菜

【住所】 東京都八王子市東町1-18

【お店情報】 以前市内の別の場所で営業していたが、2008年6月にこちらに移転しリニューアルオープン。以前客として通っていた店主が「東池袋 大勝軒」の味に惚れ込み修業後に独立。麺はもちもちの自家製麺を使用。月替わりの「限定もりそば」も人気。中華そば350g、もりそば400g、中盛600g、大盛800g。カウンター約15席、テーブル6人席×1卓。

【雑記】●限定を食べに訪問しました。シチューです。大勝軒八王子店の限定情報は、ほぼいつも38pさんのブログから得ています(笑)。38pさん、いつもありがとうございます。
●さて、シチューつけ麺というとなかなか珍しいですが、自分以外にもオーダーしている人がいましたね。
●ビジュアルは、、、パッと見シチューっぽさはなく、色味にしてもそれこそ典型的な動物魚介系のつけ麺に見えます。シチューと言ったらホワイトですからね。
●スープは、あらかじめ用意してあるシチューを丼に入れたまま電子レンジでチンし、そこに大勝軒の出汁を加えて完成です。38pさん情報だと、汁無しの方はスープが入らないようですね。色味の違いはそこだと思います。
※新たに38pさん情報によると、30日から?汁なしの方は、スープとブラックペッパー入りのタイプになったようです。
●味は、、、当然シチューの味が強めには出ているのですが、動物系スープが加えられておりますので、全体的には甘みのある深い味わいになっています。もりそばのような酸味は意図的に無くしてありますね。自分は好きですよ、これ。美味しいと思います。シチュー特有のトロみがありますので、麺も自然になじみます。
●自家製中太ストレート麺、、、あれ?、、、以前は麺の断面が丸かったはずでしたが、今回のは四角くなっていました。シチュー専用麺なのか、それとも通常のもりそばの方もそうなっているのかはわかりませんが。表面のツルっと感が少し減り、そのかわりコシが強い歯応えのある麺に仕上がっていました。プラスチック箸でしたが、いつもより麺がつかみやすかったです。ボリューミーなのは相変わらずです、400gもありますので。
●具材は、まさにシチューに入っていそうなものが勢揃いです。お肉も豚(チャーシュー)ではなく、ゴロっとした柔らかい鶏肉が3つ入っていました。
●大勝軒流シチューつけ麺、おいしくいただきました。11月1日まで提供とのことで、限定の中では期間が短いですね。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 15:00 | 八王子市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする