2016年02月16日

春樹(2回目)@八王子

超濃厚とんこつ つけ麺スペシャル

春樹の麺 春樹の具材

【メニュー】 超濃厚とんこつ つけ麺スペシャル(大盛) 930円

【麺】 太麺ストレート

【スープ】 豚骨魚介

【具】 チャーシュー、味玉、メンマ、ねぎ、のり、魚粉、ゆず皮

【前回訪問】 超濃厚魚介とんこつつけ麺 大盛

【住所】 東京都八王子市子安町1-9-14

【お店情報】 2011年12月28日オープン。濃厚な魚介豚骨をうりにしており、つけ麺は普通(350g)、大盛(550g)、得盛(750g)、山盛(900g)から選択可能。らーめんは濃厚とんこつ醤油、塩のみ並盛(1玉)大盛(1.5玉)、特盛(2玉)から選択可能。

【雑記】 ●このお店に訪問するのは、オープン時の食ってけドロボー10円セール以来で超久しぶり。お客は昼時だったけど数人程度。
●オーダーは、「超濃厚とんこつ つけ麺スペシャル」の大盛り。麺量は900gまで同価格だが、さすがにそれにする勇気はない(笑)。がっつり満腹感を味わいたい人にはうれしいサービス。さらに、ランチタイムであればライス一杯サービスと言われたが、麺量も麺量だしここはライス無しで。
●ビジュアルは、、、麺・つけ汁・具材がきっちり分けられて提供される、GOOD!
●スープは、とろみのある濃厚な豚骨魚介スープ。数年前こういうスープがトレンドになった時期ありましたね。今となってはなんとなく懐かしさを感じさせてくれる味。おいしい。
●麺は、全粒粉入りのガッチリ太麺。コシがあり、ワシワシと食べ進める感じ。スープとのからみも抜群。麺量が多いとスープが無くなってしまう可能性大。ただ、自分はしなかったけどスープはおかわり無料とのことなのでその心配はない。麺量550gではあったが苦労せず食べられた。どうやらグラム数は湯きり後の重量らしい。
●具材は全部入りって感じですかね。ブロックチャーシューが見た目よりやわらかくておいしかった。味玉は塩味、メンマは甘めの味付け、柚子でちょいさっぱり感。
●おいしかった。立川店と同じで、店員さんは中国の方っぽい。日本語のコミュニケーションに全く問題はなく接客もそつなくこなしていたけど、廚房では基本的に中国語?で話していたので何を話しているのか、、、普段聞き慣れない言語に耳を傾けてしまった(笑)

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 八王子市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

こえもん(23回目)@日野

中華そば + 味玉

【メニュー】 中華そば 550円 + 味玉 100円

【麺】 細麺ストレート

【スープ】 醤油

【具】 チャーシュー、味玉、メンマ、きざみ玉ねぎ、のり

【前回訪問】 大盛チャーシューメン

【住所】 東京都日野市日野本町3-7-11

【お店情報】 2011年5月9日オープン。八王子の人気店「吾衛門」の系列店で、そこで10年間修業した店主が満を持して日野にオープン。ゲンコツや豚の背ガラなどを煮込んだスープと、10日以上寝かせた醤油ダレに自家製ラードで完全再現。八王子ラーメンのスタイル。麺を堅めに茹で上げた細麺をあわせている。チャーシューには国産肩ロースを使用している。中華そばは、ワンコインとコストパフォーマンスも抜群。あかいけ製麺。

【雑記】●またここに来ちゃいました。近所のお気に入り店。
●今回は、中華そばに味玉をつけてみた。やっぱり、味玉をつけただけで、単なる「中華そば」よりビジュアルが魅力的になる気が。
●それほど玉子にはこだわりはないけど、ここのは味付けや黄身の感じも自分好み。スープに黄身が溶け出さない程度の半熟さ。濃すぎない味。それと、このお店みたいに2つに割って出してくれる方が好き、ビジュアル的にも。最近は少しの手間を惜しんで、割らずに1個そのままポーンと丼に入れて済ませてる店も多いんじゃないかな。まあでも、割らない方がいいという人の気持ちもわかるよ。
●スープは、動物系の出汁と熟成醤油ダレのバランスが良いやさしいお味。飲みやすく飽きさせない絶妙な醤油味。とてもおいしい。
●麺は、歯切れよいストレート麺。硬めでオーダーしてる人も多い。
●チャーシューは、ロースで脂身がそれほどなく肉味が美味。八王子系ラーメンには欠かせない、きざみ玉ねぎが出す甘味もいいアクセント。
●今回も本当に満足した。前回記事では、店主さんの修業先である「吾衛門」に行ってみたいと書いてしまっているが、まだ訪問していないという事実、、、今月中には必ず訪問する!と決意。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 22:00 | 日野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする