2015年07月18日

鶏そば ムタヒロ(3回目)@国分寺

ザハハ鶏そばつけめん

【メニュー】 ザハハ鶏つけそば 800円 + 味玉(クーポン)

【麺】 平打ち中太麺ストレート

【スープ】 鶏

【具】 チャーシュー2種(鶏・豚)、鶏そぼろ、味玉、穂先メンマ、のり、ねぎ、三つ葉

【前回訪問】 海の中華そば 〜いかの香りたっぷり〜

【住所】 東京都国分寺市本町2-3-6 タリホービル1F右

【お店情報】 2012年9月22日オープン。国分寺駅南口の「中華そば ムタヒロ」の2号店。「凪」出身の店主さんによるお店。こちらは鶏をコンセプトとした一杯を提供している。

【雑記】●ムタヒロ2号店である「鶏そばムタヒロ」に。少し並んでから入店。時期も時期なのでつけ麺を選択。いつ来てもザハハ・ガハハ・ワハハなどこの店舗のメニュー名はよくわからない(笑)、、、だが、ラーメンが本格派なのは周知の事実。
●麺量は200gと300gは同料金なので300gで。薬味に「ショウガ」か「柚子胡椒」が選択できる。鶏そばを食べた時は生姜を選択したので今回は柚子胡椒のほうで。
●鶏ベースのあっさり醤油は、酸味なしの甘めでやさしいお味。つけ汁の表面には鶏油が。印象としては鶏そばの濃い味バージョン。おいしいです。
●全粒粉入りの平打ち麺も鶏そばと共通。つるしこで喉越し最高。コシもあっておいしい。全体的にライトなので麺ももっと食べられそうだ。でもまあ300gで十分な量。
●チャーシュー2種に一味がパッパッ。全体的な甘めの味に良いアクセントとなり効果的。チャーシュー自体の質が高いことは言うまでもなく、つけ汁の中にもチャーシューが4、5つと。その他味玉、穂先メンマと具材のレベルが高い。ねぎ、三つ葉の役割も見逃せず。思いのほかねぎもたっぷり。
●つけ汁に薬味の柚子胡椒を少しずつ溶かしつつ食べたが、これが大当たりですごく合う!個人的に生姜よりこっちが好きかも。甘みのあるスープにピリッと清涼なコレを入れることにより爽快感もUPUP↑
●とてもおいしかった。お得感のある一杯だな、と。ラーメンで替玉する人が多かったのは意外でしたわ、、、

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 国分寺市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

れんげ(4回目)@八王子

鶏白湯醤油つけめん

【メニュー】 鶏白湯醤油つけめん 800円

【麺】 平打ち中太麺ややウェーブ

【スープ】 鶏白湯

【具】 鶏チャーシュー、メンマ、キャベツ、ワケギ

【前回訪問】 鶏白湯つけめん

【住所】 東京都八王子市子安町3-7-13

【お店情報】 八王子駅南口のラーメン激戦区で、2014年4月24日にオープン。味噌ラーメンで有名な「麺や樽座」で7年厨房に立ち、自分の味を求めて独立開業。「濃厚・鶏白湯らーめん」と「淡麗鶏ダシの醤油らーめん」がメインメニュー。「食べた人が幸せになる」らーめん屋を目指し、日々研究を続けているラーメン店。

【雑記】●約1年ぶり。前回と同じ鶏白湯つけめんを食べようと思ったが、「鶏白湯醤油つけめん」というメニューがあり、急遽そちらにしてみることに。鶏白湯つけめんより20円高いのは醤油のぶんかな?(笑)
●濃厚でクリーミーな中に醤油のキレが合わさることによりバランス良い鶏白湯スープに仕上がっている。鶏の旨味がしっかり出ていておいしい。オーダーしてないが、ライスがほしくなった。
●平打ちの乱切り麺は、弾力あるモチモチ麺で力強いスープをしっかり受け止める。濃厚であるがゆえ、スープとのからみも抜群で普通に食べるだけで自然に量が減っていく。
●ブロックタイプの鶏ムネチャーシューが5、6個にメンマやキャベツ。
●まさに鶏づくしの一杯。今回もおいしくいただいた。

管理人が訪問したラーメン店一覧

posted by めんたま at 23:00 | 八王子市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする